04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.31 (Sat)

いこうよ ☆ NEXT STAGE-NOTE

Jasmine さんの言う「普通じゃない」は「abnormal」ではなく「special」って意味よね?



Jasmine さんの苦悩の根本には、Jasmine さんの「ゲームに対する怖れ」があるように思う。

いちおう、(アーケード、コンシューマ、Free Novel Game ないまぜに) へっぽこながらもゲーマーを続けているわたしには、明確な「ゲーム像」というものがある。仮にわたしが作った「ゲーム作品」に対して「こんなのゲームじゃない」という指摘があり、かつその指摘をわたしが不服だと取った場合、反論することは可能である。

だが、Jasmine さんは相手に反論できるほどに明確な「ゲーム像」というものを持っていないのだ。彼女のゲームの記憶は「ゲームボーイ・モノクロ」の時点で止まっているし、現在は『モンハン』を立ち上げただけでめまいがしてしまうくらいなのである。

そういう「ゲーム・シロウト」である人が、いきなり「ゲーム」という概念のハナクソをぶつけられたら、パニックになるのも当然だろう。しかもその ハナクソ 指摘が論理的・感情的に納得のできないものであったのなら尚更である。

こうした経緯を鑑みて、これからの Jasmine さんにオススメできる道はふたつ。

つまり、Jasmine さんなりの「ゲーム像」を構築できるくらいまでゲームについて学ぶか、自分の作品を「ゲーム」にすることにこだわるのを止めるか、のどちらかである。そして、わたしとしては後者を推したい。(前者は単純に時間がかかって大変だから)

Free Novel Game 作品を見渡してみればわかることだが、明らかに「ゲーム的」ではない Free Novel Game 作品なんてゴマンとあるし、また、そのことは読み手にも受け入れられている。ほんとうは、すでに Free Novel Game 作品が「ゲーム」であるかどうかを問うこと自体がナンセンスなのである。

だから Jasmine さんには、「他人から見てゲーム的であるかどうか」に腐心するよりかは、自分の作品が自他ともに「special」なものになるように考えるほうが建設的ですよ、と伝えたい。



それと、某所某人が Jasmine さんの初期作品を「こんなのゲームじゃない」と指摘したことを、実物を読んでいないものなりに理解しようとしてみると、ここでいう「ゲーム」とは「娯楽とイコールするゲーム」のことであり、要するに暗に「(読み手を楽しませるという意味で) 面白くない」といっていただけなのではないか、と思えてくる。

でなければ、「選択肢を巡ることでフラグを立て、ある結末に至る」という部分を指して「攻略」とすることで体現される「Novel Game」というフォーマットにそもそも則っていない「一本道ノベル」を「ゲーム」と呼ぶ態度自体、無知としか言いようがなくなる。

まあ、そういう人だったのかもしれないけれど。だから Jasmine さん、あまり思い悩まないほうが良いですよ。(もちろん、それでも「ゲームに挑みたい」と仰られるのであれば、応援するしかないのですが)



あと、TGS は「暑い・人多い・疲れる・コンパニャーさんがポーズばっか取ってる & 撮ってる」です

フロム・ソフトウェアの袋はもうあまり見ませんが、萌えキャラが全面に押し出されたものはいつの年もあって、ずっと「クレイジーだな」とは思っていました。

ところで、「同人イベント=オタク」「ゲームイベント=非オタク」って線引がいまいち良くわかりません。ゲームキャラになりきり Boys & Girls がそこらへんを闊歩しているような空間だってのに。オサレ度?







『プリパラ』、まさか「A パートがアニメ、B パートがタレントさんのコーナー」という構成にするのではあるまいなーッ!

いやだよ 15 分アニメなんてクソだよいままでどおりにしておこうよー!

でも出演者の数がやたらシッカリしているのだよな……。

そういえば、シリーズ第一作である『PR:AD』ではアッキーナさんがミニコーナーを回したりしていたよなあ、と思い出して大笑い。どうつながるかわかりませんね、浜口さん。安心感はある。



関連記事
02:50  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/999-ba47b98f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |