08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.05.03 (Sat)

未だに ガラケーなのは お金がないから-NOTE

例えば電車に乗ったとき、ほとんどの乗客が一斉に手のなかにあるスマホを覗き込んでいるような様子を目の当たりにすると、これなら空から突然、爆弾が降ってきたとしてもみんな気がつかないのではないかと思えてくる。

というか、スマホへの関わりすぎが原因で早死するとかないのだろうか。まあ、これからもっと医療は進歩していくのだろうし、STAP 細胞www だってあるかもしれないわけだし。

そういえば、今日の『めちゃイケ!』、予告の時点で OBOKATA の魔性に釣られた視聴者たちの抗議をくらって大変らしいね。「ちょい美人」って得だよなwww







4月末に NHK で二夜連続放送していた『モーニング娘。 55 SP』を観た。

NHK にモー娘。のシングル全曲分のライブ映像がアーカイブされているなんて知らなかった(流行りを過ぎてもコンスタントに出演していたのだなあ)けれど、特に無駄のない番組構成(しかも当然のスポットなし)であっても 4 時間近くかかってしまうのだから、55 曲の物量というのは素直に驚異的だ。

それにしても、最新曲のほうから過去曲へとだんだんさかのぼっていく番組内容のなかで感じたのは、亀井さん(『ジュエルペット』無印!)や久住小春がいた頃のものも好きだけれども、やっぱり、2000 年あたまくらいの天下取っていた時期の楽曲がヤバイのだわwww

(はじめは「そっちからいくの?」と思ったのだけれど、最後の最後に「アレ」を持ってくるための布石だったのかあ、とか納得)

これはもう完全に「懐メロ」という名の「年寄りの郷愁」だし、その証拠にメイクや衣装は時代がかっている、パフォーマンスの質だって現在のフォーメーションダンスと比べればお遊戯みたいなものだけれど、それでも「わたしたちのモー娘。」はアレだからね。理屈は関係ないよwww

ステージ上の「加護」も「矢口」も「ゴマキ」も輝いて見えるってものだよなあwww 現状を考えるとフクザツだけれどさっwww

しかしほんと、過去メンは明暗さまざまだけれども、それでも犯罪者がいなくて良かったなあ。それだとさすがに企画が成り立たないだろうし、「顔消し」されてるのも気分悪いしさ。

(民放だと卒業者の顔消しとかヘーキでやるから萎えるのだよねー。過去に浸ったり新発見できなかったりがないじゃない?)







それでも僕は夢を見る』という本、新聞広告で見て、どれほど「いかがわしい本」なのだろうと思っていたのだけれど、つい昨日、電車内広告で読者感想を使った「泣ける!」のゴリ押しを目にして、やっぱり気持ち悪いと感じた。

(おなじ著者の『LOVE 理論』とかいう恋愛本の広告も並んでいて、倍ほどダークな気分に)

別に、「だれも気にせず思うまま泣き倒して、ストレス発散しましょう」という「涙活」行為を否定するつもりはないけれど、それって結局「精神面でのオナニー」というだけのことで、その先になにかとてつもない希望があるわけでもないわけだ。

(ほんとうにシンドい人は「涙活」なんてノンキなこと言ってられないのだろうし)

それにしても、こういうものを見ると、「偽善的なものへの不信感」とはまた別に、世界人口の 99 percents を占めるという「一般ぴーぽー 貧乏人」の群れが、世間に溢れる「fast な感動」をまるでモルヒネのように自家補給して、それによって自分たちの惨めさを薄れさせているのだとしたら、それはそれで仕方のないことなのだろうか、と考えてしまう自分がいる。

「地獄へと逝く道をせめて愉しく進みたい」という人々を、だれが嘲笑し批判することができるのか。そんな資格を持つものがいるというのだろうか?







『TMNT (ミュータントタートルズ)』、タートルズの肌の質感が「よもぎもち」のようでおいしそうでしかたないwww



関連記事
02:29  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/987-a665a6a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |