03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.04.01 (Tue)

『牙狼』新作 またやるのね 有尾さん-NOTE

アニメであれゲームであれ、女性キャラクタはみな、右を見ても左を見ても、巨乳ばかりである。

あまりにも多いので、キャラクタを描く絵師さんにしてみると、乳がデカいほうが全体のバランスとりやすいのかなあ、くらいに思えてくる。

とはいえ、例えば「ブレザーまで着ているのにボディラインがハッキリとでている JK」などを見ていると、やっぱりイミフだなあ、という感想しか抱けない。


それと、ニポンジンは「とにかく乳を揺らさないと気がすまない」国民性なのだろうが、現実的には、乳を揺らしていると乳腺を吊っている腱だか筋だかヘタレて乳が垂れてくるそうだ。(しかも大きさは関係ないって)

グラビアアイドルとか、受難の極致だな。あと、欧米人は一般ぴーぽーでも谷間を強調したりしている。狩猟民族。



わたしが女児向けアニメを好むのは、そういった面も関係しているもかもしれない。別に巨乳キャラがまったくでてこないというわけでもないのだが、それでも胸を強調するようなデザインはすくないから。(リボンとかのラブリーなのは多いけれど)

そういえば、女児向けアニメの主要キャラって中学生ばっかだ。『アイカツ!』も『ジュエルペット』も『PR』も『プリキュア』も。

むかしの女児向けアニメのヒロインが魔法で変身するオンナノコは、もうちょっと年齢高かったように思うのだけれど、最近、芸能人も低年齢化しているし、JK までいくと女児的に未知すぎるのかもしれない。いや知らんけど。



はなしは変わるけれど、『PR:RL』の最後は力技だったなー。そのわりに、前二作のクライマックスで見せた「狂ったテンション」もなかったし、新作がないのもやむなし。再放送はただのリサイクル。

『ハッピネス』も最終エピソードは長いし、上に輪をかけて力技だし(作画はシッカリして終わったけれど)、さすがに次は……と思っていたら、フツーにありました『レディ ジュエルペット』。

番組ロゴの「レ」の字が「6」をひっくり返したように見えるのは妄想ではないはず。

あと、予告スポットで観た『レディ』のキャラデザは、まるっぽくやわらかい印象だった『ハッピネス』とは違い、線が細くて若干、戸惑ったのだけれど、上記リンクの公式サイトのイメージはカワイイな。主人公、またピンクに戻ったか。



関連記事
02:51  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/979-219344d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |