04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.01.07 (Tue)

的場さん、劇場版の敵ライダー役なら あり得るのでわ-NOTE

今日の『ジェネレーション天国』、ぜんぜん面白かったけれど、やっぱりわたし、すでに特撮ドラマの世界に胸のあたりまで浸かっているのだな、と感じた。

「スーパー戦隊」も「平成ライダー」も、あの程度の情報量では初歩の初歩のさらに下、魅力の数千分の一にも満たないレベルだからなー。『豪快』に当てて『ディケイド』選ぶのかよ! みたいな。そもそもアメコミ・ヒーローは「変身ヒーロー」か?

まあ、地上波のゴールデンタイムでは、あんなものなのだろう。せめてテレ朝の番組だったら、とも思ったけれど、大して変わりないか。特撮ドラマは本編がすべてよねー。







独り暮らしのメリットは「生活のすべてを自分でコントロールできる」ことだと、お正月を実家で過ごして考えた。

炊事・洗濯・掃除といった生活の上での面倒事すべてを抱え込むことになるが、その代わり、同居人の都合に振り回されることもないのだ。こんなに楽なことはない。

効力の疑わしい口約束みたいなもののためにストレスを溜めるなんて、あまりにも馬鹿馬鹿しいので、わたしは(そういう意味では)他人を信用しないことにしている。どんなに近しい人間であっても(いや、むしろ近しいからこそ)、こちらの思い通りに動いてくれるはずはないし、都合の良い期待をかけるだけ無駄というものだろう。それなら初めから、自分でどうにかする算段をつけておいたほうが精神衛生の上でも良い。相手を恨まなくても済むし。

といっても、やっぱり時間が迫ってきているのに出先から帰ってこなかったりするとイライラしてしまうのだけれどさ。またウチの家族は自己中心的だからなー。







これも縁起物だと初日の出を拝みに行った。

といっても、富士山上空などの気合の入ったものではなく、そこらへんのちょっと見晴らしの良い場所だったのだけれど。母とは「どうせなら世界でいちばん早い初日の出が見たいね」と話した。

けっこうたくさん集まっていた人々は、当然のようにスマホなどで初日の出の瞬間を切り取っていたわけだが、朝 7時前のあの空気感は伝えることはできないのだろうと、眼に刺さるような太陽光を避けながら考えた。



関連記事
01:37  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/942-15db30da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |