03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.12.16 (Mon)

わたしも 原子還元処理 してくれ-NOTE






この作品、セミプロというかプロというかの作だそうである。

もちろん、無料で公開されているのだから Free Novel Game と称しても差し支えないのだろうが、ほんとうにシロート以上の技術を持った集団の作品となると、意味合いが変わってきてしまうような。

そんなの、どうガンバっても個人制作者に勝ち目がないし、かといってじゃあ身の丈でガンバっている個人製作者を特別扱いしろというのも違うし。

ただ、リンク先のレビュアー陣が絶賛しているとおりに評価が広がっていき、この作品がギョーカイ内でのヒット作になったとして、それでこの作品の制作者たちが「わたしたちのスター」になるのかというと、そうではないよな。結局、ちょっと離れた「別世界の人」でしょ、おそらく。

どうでも良いけれどさ。大長編を読む体力なんてねーよ (´・ω・`)







安堂ロイド』、気色の悪いおはなしだったにゃーwww

というか、どうにも甘ったるい「恋愛もの」と、バンバン人が死んでいくような「シリアス SF」とでは食べ合わせが悪いのではないか。

あと、敵役がダメ。というか DQN 的な暴論を振りかざす敵って超絶ダサいよな。結局あれは「倒されるための悪」だよ。主人公側の正当性を高めるため、視聴者に「癒し」を与えるためのフィクション。ある面ではそれが正しいのだろうけれど、わたしは嫌いだにゃーwww

それだったら、笑顔を崩さずに淡々としているアツロウ・ワタベのほうが怖いし、メッセージ性もある。まあ、それはわたしが「人間の善」よりも「悪」のほうを良く考えているからかもしれないけれど。

善と悪、どちらが先に人間社会に存在して、どちらが後から「蔓延った」のか。この問いを想起させない「軽薄な悪」はニセモノだにゃーwww

あと、若女優陣がドイツもコイツも…… (´・ω・`)



関連記事
02:07  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/934-054a3c7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |