09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.11.29 (Fri)

7-ELEVEN の応募券 あと一枚クレ-NOTE

滝クリのある意味で鮮烈な「例のアレ」のおかげで「おもてなし」なる美徳が急に跋扈するようになって、季節以上にお寒いニポンである。

TDL/S のキャストみたいなのが世のなか溢れ返ったら、シャレにならないっての。







mei さんにとって創作は、そうとう「尊い行為」なのだな

ただ残念なのは、フツー、制作者の都合が受け手側に伝わることは少ない、ということだろう。生活を共にして、四六時中顔を見合わせていても、他人の胸の内を完全に把握することは叶わないわけだから、ちょっと作品を読んだくらいのレベルじゃ無理ゲーだわ。

それに、mei さんが執着心を持って幸福を追求しているように、そのナニガシもまた(おそらく復讐心から)自分の幸福に向かって突っ走っているはずで、その様をモラルや善悪で裁くことはできるけれど、それってあまり意味ないからなー。

まあ「悲しい色やね」ってこと。


あと、わたしも「執着」について考えることがあって、例えば「いま欲しいもの」について、それは「ほんとうに必要なのか?」ということを突き詰めていくと、「すべてなにもかも不必要」というところまで逝ってしまって、それこそ生きている意味自体を見失ってしまうので、これってヤバいなと思った。

質素堅実より、俗世に溺れてしがみついているほうが楽しいよ。







今期の低視聴率ドラマ『夫のカノジョ』『家族の裏事情』をどちらも観ているわたしはどうすれば良いのか?www

こういう「家族もの」ってウケないものなのかな。そういえば『東京バンドワゴン』もあった。なんか合わないから追いかけてはいないけれど。「人情大家族」とか好きじゃないwww

しかし実際、『夫のカノジョ』は毎週追いかけるほどのフックがないとは思うけれどさ。雰囲気が幼稚だし、作り込みも甘いというか。端から 10回かけるまでもない内容じゃないの? と。川口春奈さん始め、出演者さんは好きなのだけどさー。

まあでも、すでに 7回で終わったドラマもあるし、あんなに面白かった『DOCTORS 2』も全8回だったわけだし、放送回数が削られて製作側は悔しい思いをしているだろうけれど、だからといって作品をきちんと完成させられない言い訳にはできないわけなのだから、最後までガンバってほしいなと思う。いや、もう終わってるのかな。







あいかわらず安定のジャニドラマ枠、今期は『49』。

それにしても野島伸司って台詞回しがキザだよな。なんか 90年代を引き摺っているというか。

氏が活躍した時代を鑑みれば当然だけどさー。



関連記事
02:01  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/925-8f8b4142

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |