05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.11.16 (Sat)

暖房 ケチりたいけど 寒死ぬ-NOTE

真面目に自分の考えを書き出そうとして満足できた試しがない。

だから伝わっている気もしない。

というか、過去の自分の文章は読むに耐えない。


自分の知的能力の低さが恨めしいでござる (´・ω・`)







こういうことを口外するのはアレですが。

日本の中高生が着ているあの制服は、画一的、没個性的であるがゆえに誤魔化しが効かず、より着用者の身体的特性を鮮明に浮かび上がらせるのだと思う。

ひとことで言えば「ダサいところが良い」「ダサいからこそエロい」のでわ。

おなじ制服すがたでも JC と JK を見比べると「おなじ生き物か?」って思うときがある。おなじダサでもステージが違う。中学にだってオサレなコはいたはずなのになー。

ちなみにわたしはブレザー派です。たぶん、90年代以降の「瘴気」に当てられた結果でしょう。

セーラー服は「昭和(世代)のエロ」って感じですよね。『ごちそうさん』で再現されていた大正期の女学生のほうがいまとなっては Cool ですけれどね。ルーズもまだ絶滅したわけではないようですよ。



あと、話を聞くに、どうやら mei さんは同い歳くらいか、ヘタすりゃ歳下っぽいですね。

それにしても mei さんは(良い意味での)「過去志向」というか、わたしとは根本的に異なる感性を持たれているようで、そういう部分が輝いて見えるのかもしれないなあ。

わたしは、過ぎ去っていったものを愛でることよりも、これから先に現れるであろうなにかしらに期待し追いかけていきたい性質なので。だいぶ軽薄だなーwww

『スラムダンク』はぶっちゃけ、一度読んだら充分な内容ですよねー。



関連記事
03:31  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/918-48577c8f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |