05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.07.20 (Sat)

きじつまえとーひょん-NOTE

選挙に行きたくない人のなかには、投票所内に満ちるあの独特の空気が苦手という理由もありそうだ。わたしがそういう気分だから。まったく慣れそうにない。


民主党のいちばんの罪は「与党の揚げ足取りにばかり腐心している野党(要は自民以外のすべて)には所詮、まともな政権運営などできない」という前例を作ってしまったことだ。「自民は(どれだけ暴走したとしてもまだ)まとも」という短絡的なキャンペーンの垂れ流しを容認させるような「空気」を作ってしまったのは、害悪とも呼べるほどだろう。

まあ、考えてみれば、あれだけ長期に渡って政権与党が自民党に固定化されていたなかで別の党がその座を奪ったところで、いきなりなんでもかんでも上手いことできるわけがないのは当然といえばそのとおりで、おそらく他のどの党であっても似たような結果になるのは明白なのだが、それにしてもしかし、最大野党としての自覚がちょっとでもあったのなら、真剣にシュミレーションくらいしておけよ、と。

自民党にしたって、意訳すると「与党に戻りたいな」というほどの意味だった「日本を取り戻す」というスローガンをいつまでも使っているのは気分が悪い。

アベが語りかけてくるスポットを観ても、いったい「なに」を「なに」から取り戻すのかサッパリわからないし、自分たちのやってきたことに対しての責任逃れの感もある。「売国」は他所の党がやっていたことだけれど、日本をゆるやかに破壊してきたのは、与党に居座っていた連中なのだから。(そのくせ「愛国」などと余計なお世話の押し売りで、面の皮、厚過ぎ)

そしてあの、なんとなくの良さげなイメージだけが伝わる空虚なことばを信じて浮かれてしまうような人間がデカい顔をしているのがいまの日本である。アベノミクスwww がコケても反省しないのだろうな、きっと。


あと、ネガティブな消去法で決めた大して好きでもない政党に機械的に投票するくらいなら、選挙に行かないか、せめて白紙票にしたほうがマシだと強く思った。いや、そもそも「好悪」で決めていることがおかしいのだが。

政治にしか解決できない問題もあるとはいっても、これ以上、権力闘争ゲームに興じるのはゴメンである。国民ですらそんな意識でいるのに、「もっと関心を持て」とかニュース番組のキャスターとかが煽っても説得力ないね。



関連記事
02:41  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/864-71996075

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |