03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.07.10 (Wed)

歹ヒ (がつひ)-NOTE

すでに熱中症が猛威を振るう季節になった。

例えば 88歳のおじいさんが、草むしり中に具合が悪くなり、そのまま亡くなったそうだ。これは熱中症のニュースのなかでちょっと取り上げられただけの情報だが、考えてみれば儚い話である。

88歳といえば平均寿命を超えているし、先の戦争を生き抜いたということでもある。そういう、ある意味の「強さ」を持っている人が(夏の暑さをナメていたのかはわからないが)炎天下の作業中、熱気にヤられてバッタリと逝ってしまうのだ。

なにより本人がいちばんビックリしているのだろうし、死に方に「意味のあるなし」もないだろうとは思うが、それにしてもである。まだまだ暑さも始まったばかり、これからも似たような話を聞くことになるのだから、気も重くなるというものだ。(と、「まさか自分は死ぬわけない」と高を括っている姿勢が、もろもろの原因なのかもしれない)



それともうひとつ、話題は変わるが、どうやら星や宇宙すらも永遠の存在ではないらしく、かならず最期を迎えるようである。

もちろん、あまりにもスケールの大きいはなしなので、ちっぽけな人間の身からしてみればどうでも良いことではあるのだが、一般的な感覚として「宇宙も死ぬ」ということを知って人生が虚しくなるようなことがあるのだろうか。

いや、わたしは、この世界に「最もシンプルで最も公平なルール」があるのだと実感して、不思議と安心してしまったのだが、これって変わっていることなのだろうかと思ってしまったので。



関連記事
02:29  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/862-b54e5ee6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |