07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.01.13 (Sun)

「おもしろコラム」のアク禁 死守 www-NOTE

というかさー、『悲湯』の攻略情報を探して、この Blog にたどり着くようではよろしくないと、わたしのようなものは思うのだよwww



「セミラミスのアマゾネス ゲーム世界」

このリンクからのアクセスではキックされるおそれがあるので、
直接( http://semiramis.sakura.ne.jp/game/ )から遊びにいこうwww




More ......



ひさしぶりに見に行ったら、やっぱりこの人、変わっていなかったwww


semmy1301



「一歩進んでいたら天才扱い、しかし二歩進んでいたら異常扱い

一歩進んでいる者ならば、二歩進んでいる作品に見える何かがある」


名言キタwww よく読んでみたら 2行目は意味不明だけれどwww

つまりは、「ボクの作品は異常扱いされているけれど、それはボクが天才だからさっ!」ということ? なんてゴーマンにして国語力不足www


おなじようなことは、『悲湯』につけられたこのキャプションに対してもいえる。



semmy1301-2



「隠れた名作」ってwww そういうことは自分で書くなよwww

例えば、ドストエフスキーが自著である『カラマーゾフの兄弟』を指して「名作です」などと記すだろうか? あるいは『Les Misérables』を書いたヴィクトル・ユーゴーならどうだ?

作品の価値を決めるのは、あくまで読者(=他人)である。それを自ら「名作」だなどと紹介するのは、羞恥心をどこかに置いてきているのだとしか思えない。



semmt1301-3



結局、Semmy は「才能あふれる自分が正当に評価されないのはおかしい」と大真面目に盲信しているがゆえに、いつまでも埋まることのない「現実との落差」をどうにか覆そうと(あるいは「嘘も百万回いえば真実」方式で「なかったこと」にしようと)、必死に自画自賛を繰り返しているのである。

こういうのを、世間では「哀れ」という。あるいはもっと辛辣に「馬鹿」ともいうwww

まだ「7000 DL」程度なのは知名度の問題ではなく、おまえのそのどうしようもないクソプライド・人間的な魅力の欠如のせいなのだといいかげん理解しろよwww

あと、右側のスペースで不穏な提案が成されているwww これはただの「信者の囲い込み」ではないか、恥知らずwww 己の実力のみで勝負しろよwww







アクセスカウンタの下にひっそりと書かれた文章。



自分の意見を持っていない開発者は人に嫌われる事はない
本当の自分でいる人は誤解されるもの

ゲーム開発者はどんなストーリーを描けば褒められるか分かっている。
しかし、人の目を伺ったそんな物語は卑しい。

あなたの常識を叩き壊す事が、人として誠実だと作者は認識しています。
理解できない話をする人こそ、あなたに必要な人……。



なんか、インチキカルト教団のリーダーがする説教みたいだな。偽善に塗れているwww

ウディタを利用している自分を寿ぐためにツクールシリーズをボロクソに批判していた人間が「人の目を伺っ」て文章を取り下げ、挙げ句の果てにそのツクールシリーズのアフィを貼りまくっている銭ゲバぶりも片腹痛いが、「あなたの常識を叩き壊す事が、人として誠実だ」とは、なんとおそろしいことを書くのか、この馬鹿は。

だいたい、Semmy のいう「ひと握りの特権階級が秘密裏かつ完璧に世界をコントロールしている」という「フィクション(Semmy が「支配層」の実態について具体的に言及したことが、一度でもあるだろうか?)」は、幻想が持つ闇をことごとく打ち払ってしまう、この高度に情報化された社会のなかでは、すでに成り立ち得ないのではないか? アニメのなかの設定ならともかく、現実社会のあり方としては、まったくリアリティを欠くことは間違いない。

それに、そもそも「常識」というもの自体に確たる実体があるわけでもないだろう。個々人が「常識」だと思い込んでいる社会通念が、いったいどれほどの範囲で通用するのか。日本国内で考えてみても地域が異なれば「常識」もおのずと変わってくるではないか。

あるいは世界に目を向けていれば、異なる宗教を信仰する人たちがひとつの国のなかで共存していることなんて当たり前にあるし、多民族国家ともなれば、生活様式も使用言語も違う民族がひとつの国を支える同胞として助け合っていることだってある。そういった社会では、どちらの「常識」が正しいとかそうではないとかを争うことのほうが「非常識」というものだろう。(もちろん、感情的に考えれば別の答えもあるだろうが)

結局、Semmy が思い描く一般社会の「常識」とは、極度に近視眼的な偏見に大きく歪められた偽りの「常識」なのである。というか、ただの妄想な。こうやって「なにも知らない哀れな子羊たちに真実を与える」という、プロメテウスのような「英雄的行為」を自作自演することで、みみっちいプライドを満たそうとしているのだろう。哀れな虚言野郎のオナニーwww

でも、おまえのホラ話を真に受けるのは、精神的な成長を拒否した幼稚な馬鹿だけだぞ大馬鹿。



どうだろう、こんな短い文章からでも Semmy のニセモノ性を容易に見出すことはできる。

だいたい、自分を難じるわたしや他のアンチ Semmy をことごとくアク禁でブロックして遠ざけているくせに、「理解できない話をする人こそ、あなたに必要な人」などと良く書けたものだ。まるで言行不一致ではないか。批判に対してろくに反論もできないような無能が、エラソーな口を叩くな馬鹿。あと、ビビってないでさっさと「おもしろコラム」のアク禁を解除しろwww







semmy1301-4



「ストーリー作者のコメント」、Semmy 独特の国語力のなさが良く表れている文章であるwww

立派な「少年少女」であらせられる「はるかぜ=おりこう=ちゃん」や、「AKB 熱」にあてられて、ただのボケ老人と化した「小林よしのり」のようなものの持つ「要素」のどこが「優れる部分」なんだよwww 「若者は世間に毒されていないから良い」「年配者は人生の深みを理解しているから良い」だなんて、しょせんはおまえのなかの「イメージ」だろwww そうではなく、きちんと現実を直視しろよwww 何歳だろうがどんな性別だろうが、馬鹿は馬鹿なんだよ。というか、おまえは・馬・鹿・な・のwww それはおまえにしか変えられないのwww

自分の愚かしさを美化するために、なんでもかんでもポジティヴに捉えすぎだろwww 自分のことすら正しく認識できない人間は、ムリに世界を語ろうとするなってwww


あと、考えてみたら『悲湯』って『PSYCHO-PASS』と一部重なるような世界設定になっているけれど、後者のほうが 10万倍おもしろいし、良く出来ているよねwww



関連記事

Tagging : ★悲湯・攻略

02:45  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/749-8cbaa3d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |