08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.08.31 (Fri)

新番組 「仮面ライダー サジタリウス」 このあとスタート!-NOTE

sagi2



見た目、「最後の追加ライダー」みたいでカッコ良いよねー。カラーリングも「フォーゼ(白)」「メテオ(青)」と続き、きちんと差別化されているし。

それに「ライダーキック」も放っているしwww その際に発した「月面の塵と消えろッ! コアチャイルド!」も、ディアボロあたりのセリフっぽくて良い。



More ......



とはいえ、最後には理事長も「善い人」になってしまったのだけれど。まあ、作中にさんざん強調されてきた「誰とでも『ダチ』になる」という弦ちゃんの信念からも当然、予想できた展開ではあるし、あの「卒業式」には「まさか、ラスボスを『倒さない』展開になるのか!」と、正直、興奮したくらいだけれど。

でも、以前にも書いたけれど、理事長は「ジョジョのボス」っぽい佇まいがカッコ良かったのだよね。それも、「ディアボロ」や「プッチ神父」が抱えていた「情けない、弱々しい部分」すらほとんどない、「ファニー・ヴァレンタイン大統領」みたいなイメージを持っていたので。

それが、もともとのこどもの頃は、それこそ弦ちゃんみたいな性格だった「宇宙少年」が、成長過程のどこかでひねくれていって、ただ孤独で憎しみを抱いているだけのオトナになった……というのも、面白みがないでしょ? 理事長には最期まで「強い悪」でいてほしかった。あのオチでも良いのだけれどさあ。

あと、コアスイッチを復元するためにアクエリアスに変身していたのだけれど。レオの人は特異体質で他のスイッチを使える、というはなしだったような気がするのだけれど、理事長もそういう体質だったの? それともボス補正? なにゆえ?




最終エピソードは前後編とも「泣きせる気マンマン」の展開だったわけだけれど、なにかハマりきれなかった。『オーズ』のときもそうだったけれど、ドラマの盛り上がりというかテンションに、どこか乗れない自分がいた。

もしかしたら、放送前から「期待しすぎていた」のが原因かもしれない。『オーズ』の放送終了後に『オーズ』の番宣を観直したのだけれど、やっぱりおもしろそうだったもの。実際、どういう物語になるのかを知っていても、ワクワクするような番宣だった。つまりはそういうことなのかも。

『フォーゼ』も、パイロット回を観ながら「こういうはなしになるのかも」と予想したものから、だいぶ逸れた物語だったからなあ。それはそれでまあ構わないし、キライになるというわけでもないのだけれど、個人的に「まっすぐに没頭できるもの」とはならなかったのかもしれない。

逆に、序盤は「これどうなるんだろう?」と不安すら感じていた『W / Double』は、歴代最高にハマれたのだし。いろいろむずかしいね。




最後に、ほんとうの新番組である『Wizard』だけれど。

いや、スーツデザインは好きなほうだよ、また「黒ライダー」に戻ってしまったけれど、そこは目をつぶれるレベルのはなしだし。


でもさー、あの「ウィザードリング」て、なんかデカくね?www

『フォーゼ』の最終回でもリングをかざすカットがあったけど、手とのバランスを考えると、あの大きさは不自然じゃない? 成金がつける「ウン億円」の指輪みたいでダサいよーwww

まあ、「画としての見栄え」や「機能面」からするとしかたのないことなのかもしれないけどー。早く慣れるようにコッチが努力しろってこと?www



関連記事
00:07  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/702-1782f268

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |