05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.05.09 (Wed)

映画館でかかっているものが「映画」であるとは限らない 12.05.05-NOTE

朝も早くからすでに、ウェイティング・フロアに行列を作っている人々の群れを見て、ほんとうに「GW って恐ろしい」と思いました。

そもそも、満員電車の座席みたいに横一列、空席もなくひしめき合いながらじゃあ、映画を真に楽しめるとも思えませんよ。とくにまわりがぜんぶ家族連れとかだとね。

でも、上映終了日が迫っているとなると、どうしようもないのですけどー。




『ウルトラマンサーガ』

「ウルトラマン」が「情操教育」的な物語ばっかりなのは、あきらかに「世間からの要請(規定された「ボクらのウルトラマン」像)」であるのだろうし、製作側も「そちらに乗っかっている方が良い」と考えているのだろうなあ、と思う。

いや、別に「ハード SF」とか、「正義とはなにか?」とか、チャレンジブルな企画に挑戦することもできるのだろうし、実際にやってきてもいるのだろうけど、その結果、会社が「ウボアー」しちゃうし……といったところなのだろうなあ。

つまり「そういうエーガ」です。


ひとことでいえば「ダイナ・メモリアル」的映画。ただ、「過去作品のヒーローを出しとけば良い」といった安易さではなく、いちおう「新しいおはなし」に組み込まれているかたちになっていたので、まだ良心的であったと思う。

ただ、展開がけっこう「駆け足」だったので、そこはもったいなかったかもしれない。これが全10回の TV シリーズで、「チーム U」やこどもたちそれぞれキャラクタや、アスカとの関係を掘り下げていったら、もっと良いはなしになっただろうと思いました。

まあでも、前半のコミカルなシーンは、不覚にもなんか笑えちゃったし、AKB のみなさんも『私立バカレア高校』なんかに比べれば、ぜんぜん存在感があったよねwww


そしてやっぱり主演の DAIGO さん。実際、まだまだの演技だった(とくに、叫ぶと声が裏返っていたのが残念)けど、タイガも本人に近いキャラだったおかげで、なんだかトボけたこと言ったりして、個人的には好感が持てましたよ。

どちらかというと、これの前に観た『ヴァンガード』のドラマのほうが良かったのですけど。タイガの「チャラくて自信家、実はヘタレ」という設定から「自信家」の部分をさっ引いたようなキャラで、より本人に近かったし、現代劇だったし。セリフやキャストとかも良かった。期待してなかったからかもしれませんけど。

まあ、要は DAIGO さんのことは嫌いではないので、否定するほどでもなかった、ということです。そういえば、DAIGO さんが「おじいさん」のことをオープンにして TV に出始めた頃、加賀まりこさん(だったような)に、「(「あのしゃべり方」を矯正するために)お芝居をやりなさい」と「説教」されていたような記憶があるのですが、そういうことなのでしょうかねー。


それにしても、『BREAKERZ』って、平成の『海援隊』ですよね。ボーカルの「タレントとしての素養」が溢れまくっているという点でいえば。これからも、なかよく音楽活動を続けていってほしいものですね。




『仮面ライダー X スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』

正しくは、「ディケイド VS ゴーカイジャー スーパー二番手大戦」。


パンフを読んで、製作側もある程度自覚的に「これ」をやっていて、キャストさんたちも気持ち良く仕事ができたというのなら、もうそれで良いという気がしてきました。

個人的に、「Super Hero Time」に係わった役者さんのなかで、それが「良い思い出」になってくれるなら、それだけでこちらも幸せなのですよね。例えば、過去作品の主要キャストさんがゲストで出演してくれたり、特撮誌でインタビューが載ったりとか。

あとは、さとう珠緒さんがバラエティ番組でオーレンジャ-の変身ポーズをふられたとき、嫌な顔もせずにきちんと応えている場面を何度も観たことがありますが、あれってほんとうにすごいことだし、そうやって過去の作品を愛してくれるなら、それだけですばらしいことだと考えているので。正直、好きなものではなるべく悪口とかは見たくないのです。


……でもやっぱり、おもしろくはないんだよ!www

こういう「お祭り作品」では「全方位的」にファンサービスしなくてはならなくなるので、どうしてもガチャガチャしてしまいますよねー。こういうのが続くのって、いい加減に萎えます。別に期待なんて、始めからしてもいないのですけどっ!


特撮ドラマが「Pixar(Merida is Brave!)」ばりのストーリーテリングをしてくれたら死んでも良いのですが、たぶん、人類が絶滅してもムリだろうなwww

それにしても、プロデューサーに「靖子にゃん」呼ばわりされる小林さんとわwww



関連記事
00:56  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/648-4a475489

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |