05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.12.30 (Fri)

FF 零式 1周目クリア記念-NOTE

2011.12.23 頃、決着。



なぜ、DISC 1 が最初と最後の作戦のみなのかが、ようやく判った。確かに、あの量の Movie を DISC 2 の本編と分けたのは正解。ユーザの手間になるとしても、思い切り良くやってくれたのは、結果的に良かったのだろう。


というか、最終作戦、長いわ、ツライわ、死にまくりだわ。でも最終決戦の演出は、それまでの苦労を忘れるほど熱かったし、その後の Ending から Epilogue にかけては胸に来るものがあった。

「戦争」を扱っているという「名目」で出てくる登場人物をかたっぱしから殺しまくる内容だったのは正直、善いのか悪いのか微妙なラインだけれど、キレイにまとまってはいた。あと、テーマ曲の良さも盛り上がりに貢献している。『ジ アビス』よりも好きかな。


携帯アプリとして出発した本作は、おなじコンセプトの『The 3rd Birthday』とはゲームの「密度」が違った。改めて思い返してみると、朱雀の本拠地、ワールドマップ、そこに点在する街、あとは作戦中のマップを行き来してレベルを上げているだけのゲームではあったが、複数回の周回プレイを前提とした世界の「広がり」は、携帯機の RPG としては最大級なのではないだろうか。


それにしても、「あの選択肢」で結末が分岐するのかどうか、正直調べるのがメンドくさい。あと、ドクター・アレシアの「正体」はなんとなく判るけど、結局「アギト」ってなんなのだろう? 特別な「ルシ」を指しているわけではないのだろうか? 案外、仮面ライダーのほうとおなじなのだろうか?




おまけ:「0組」の14人のなかで選ぶなら


いちばん使用回数の多いキャラ:シンク

「不思議ちゃん」の方向性がちょっと嘘っぽくて、その人格設定が若干気に喰わないけど、まあ、シンクで良いや。メイスって意外とリーチあるし。脚は速めだし。



キルサイトを狙うなら:クイーン

ただし、シンクで動きの速い敵のキルサイトを発生させるのは面倒なので、キルサイトを狙う場合はクイーンが良い。意外と MP が伸びないので、魔法キャラというわけではないということに気付くのが遅かったのに、すこし後悔。メガネはどうでも良いのだ。



遠距離で立ち回らなければならないときは:エース

遠距離攻撃系の4人のなかでは、エースがいちばん使いやすいと思う。近距離攻撃との切替もできるようになるし。あとは、ケイト、キング、トレイの順かなあ。



次点

ギリギリ遠距離系にもなれるセブンとか、魔法使い放題のレムとか、戦闘能力の高いマキナとか。わりと男子キャラが扱いにくい性能になっている印象がある。AI に使ってもらったほうが「活きる」キャラだと思えば、大事な仲間だけどさ。でもやっぱり、一撃が重いシンクが良いな。

というか、どいつもこいつもツラがおキレイでさあ……。



関連記事
17:56  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/611-06e50d8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |