08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.01.22 (Tue)

憎悪の欲求






『女が女に怒る夜』を観て大笑いしていたけれど、見渡してみればオトコにも似たようなのがいるよね。

例えば、「どうしても自分の感性がユニークなのだと売り込みたい男」とか。

(この程度の大別で「かなり特殊な部類」て……。他にいくらでもいるっちゅーねん)



















ここら辺だけ読むと、わたしと大先生になにも違いはないのに。

まあでも、世のなかの争い事って、そんなものか。まったく異なるなにかより、自分に近しいものにこそ、憎しみが集まるように思える。

だからこそ、さらに悲劇的なわけだ。



そういえば『女が女に怒る夜』からふと考えたのだけれど、上記のような大先生の「ユニークな俺」発言にイライラするのって、不思議ちゃんやぶりっ子に感じるそれに近いものがあるのかもしれない。

本人は善いと思って (自己アピールとしてなにかしら効果的と信じて) やっているのだろうけれど、傍目にはまったく逆効果というかなんというか。小賢しさもあるし。

まあでも、大先生の発言を受けて太鼓持ちをしているヤツのほうが嫌か。いないのかな?



関連記事
00:35  |  +NaGISA大先生とノベゲの話題  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1582-c21a9eea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |