08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.01.08 (Tue)

くだらない使命感











先日、書店で「名作小説をダイジェストにして読みやすくしたマンガ」を目にした。

これは要するに「この (わかりやすい) マンガを入り口にして (難しいと嫌厭されがちな) 文学作品に触れてもらおう」という意図を持った作品なのだろうことは理解できたが、同時に「これを企画した人間は、原作者である文豪よりも才能があるつもりなのだろうか?」とも思った。

長編小説から重要な要素を的確に拾い上げ、より短く再構築できるのなら、それは原作者以上の才能の持ち主ということになる。

当然、できると信じていなければ企画にもしないわけで、ずいぶんと思い上がった人間がいるのだな、とだけ考えた。



そして、これとおなじことは大先生にもいえる。

本人が謙遜することばそのとおりの、つまらない文章やお話しか書けない人間が、なにを他人さまに教えることができるのだろうか。

読書量が多いだけのことを根拠に、文芸雑誌の編集者気取りなのかは知らないが、ずいぶんと厚かましい態度である。



関連記事
00:30  |  +NaGISA大先生とノベゲの話題  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1569-eecc1643

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |