07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.07.07 (Sat)

憐憫











以前からレッテル貼りを繰り返していた大先生がなんておそろしいブラックジョークをいうのかと目を疑ったが、本人はいたって真面目なご様子。

















以前から既存のマスメディアを小馬鹿にしていた大先生が「新聞がこんな言葉使ってたら駄目だと思うんですが!」などとのたまう ダブルスタンダード ぶりっ子。

北海道新聞なんて読ませていたら、ボクの愛する憂国のチャイルドソルジャーたちがサヨクになっちゃう!」www

イマドキの小学生が新聞なんて読みますかいな。購読者は老いぼれだけですよ。
















ボクは真面目に生きているのにバカ女が余計なことを書くから痴漢仲間だと勘違いされちゃう!」www

男性の無理解を嘆いているだけのつぶやきを理解できないことのほうが「驚き」です。



ただ、NaGISA の大先生がもう後戻りできないくらいに偏見で凝り固まってしまうのも仕方がないことなのかもしれない。

一神教の歴史とは、一柱の神さまに仕えようとしたある集団が「あなたと違うんです!」と分裂し切り離されていった、その繰り返しであるがゆえに、熱心な信仰者が排他的な傾向にあっても不自然なことはない。

あるいは、戦後日本が掲げた「世界と人々をつなげる」という理想もとうに絶え、ただひとりひとりがバラバラになってしまった現実だけが残ったわけである。







つまり、大先生必死の「俺は世間に染まってないぜ!」アピールも虚しく、ばっちり「ニホンジン」しているというわけだ。とほほ。


とりあえず、どうせなにも理解できていないのだから、社会について言及するのは控えたほうがご自身のためですよwww



関連記事
01:14  |  +NaGISA大先生とノベゲの話題  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1478-d287341e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |