09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.06.01 (Thu)

『 S.I.N.G 』-mere impressions #047

nss47a

nss47b





題名:S.I.N.G
制作:れんれん堂
種別:novelistic game

評価:★★☆☆☆ 2



More ......



nss47c




S.I.N.G



この作品は元々、WEB 拍手のお返事用に公開されていたものを、わたしが「ゲームにしてみたらどうですか」と提案して、このかたちになったという経緯がある。

公開が 2016 年の 4 月になっていて (自分の記憶の曖昧さに) 若干ビビったが、今回、ようやく目を通す機会を得た。

とりあえず、最後まで読むことができて良かった。



それにしても、(直近でいうと) ガムベースさんと Jasmine さんとでは、書き手の性質がまるで正反対のようである。

ガムベースさんは理屈で究められる部分は突き詰めようとするし、何度も手直し書き直しが当たり前、それ自体が苦にならないような印象。

一方、Jasmine さんは、とにかく思いつくまま書くだけ書いて、書き終わったら、その作品にはあまり頓着しないような印象。

ただ、ふたりともに共通しているように感じる部分もある。それは、経験や嗜好などによって自らの内に形成された「起源」とでも呼べる想いの存在がうかがえる、ということだ。

あるモチーフを繰り返し繰り返し書くことができる人は、その「起源」が明確、かつ強力なものなのかもしれない。

職業作家でもない、煩わしい制約もないフリーゲーム制作者は、より「起源」に忠実であることができるし、また「起源」に縛られてしまうこともあるのだろう。

だから、フリーゲーム制作者に対して、あまり過大な期待を向けてしまうのも良くないことなのかなあ、と少し考えた。



ところで現在、Jasmine さんのメイン PC が不調とのことで、次回作の制作が (物理的に) 難しいらしいのだが、その状況がそのまま、情熱までもを失ってしまう遠因になってしまうのではないか、とぼんやり感じていたりする。



関連記事
01:45  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1327-3daa32b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |