09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.12.19 (Mon)

カッコ良い名乗りも 中盤以降 激減するのよね-NOTE

ということで、『忍風戦隊ハリケンジャー』視聴終了。

14 年前の作品ということで、思ったより (良い言い方をすると) 「古き良きスーパー戦隊」の匂いがあった。なんというか強引で。

CG 技術もそれほど成熟していない (この時代だとまだ合成なのかな?) のか、ビームや爆発等のパターンが決まっているのも、昭和感が強い一因といえる。


とりあえず、メインストーリーは熱い。特にゴウライジャー編は熱かった。ここは意外とドラマをしていて、「ただの哀れな男だった……(ガク」とか、お子さま方に理解できるのか疑問に思えたけれど熱かった。

一方、フツーの怪人回はだいたい強引。というか、ジャカンジャの作戦はどれも超地道 (一般市民ひとりひとりに術をかけて回ったり) で、ほんとうに世界中を腐らせる気があったのか、こちらも疑問だった。

主要なキャラクタが敵も味方も陽気で明るい人物ばかりなのも良い。(「現ハリケンジャーは落ちこぼれの集まり」という設定を守ったのか、最後まで脳天気な部分を忘れなかった)

さらに、ジャカンジャの暗黒七本槍が初登場時ですでに五本揃っていたにもかかわらず、すぐに全員を憶えられほどキャラが立っていたのも好感が持てた。



正直、『ハリケン』の第一話に比べれば、『ジュウオウジャー』のそれなんて、ものすごく「自然」だったと気づかされる。

「スーパー戦隊なんて毎年毎年、焼き増しの繰り返しなんでしょう?」と思う人もいるかもしれないけれど、きちんと時代に合わせて変化しているのだなあ、と実感した。

わたしはどちらかといえば現在のノリのほうが好きなので、『キュウレンジャー』も楽しみなのだった。

ただ、シュリケンジャーって、本編中だと生死不明なのだよね。『ニンニンジャー』に出てきた彼は誰だったのだろうねー?



関連記事
01:25  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1277-f86d9e98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |