09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.11.28 (Mon)

実は前回の再編集版だった-NOTE

『アメトーーク』の「仮面ライダー芸人」。

まあ、日曜ゴールデンのバラエティ番組だし、出演してるのが全員芸人さんだし、面白おかしくパッケージするのが使命なのだろうとは理解できるのだけれど、仮にこの放送回だけの知識で仮面ライダーを馬鹿にされるようなことがあったら、まず間違いなくキレる……ってくらいの内容だった。



やっぱり、作品のなかのある一部分だけを切り出して笑いにするというのはフェアではない、とあらためて思う。

作品の内容を把握した上で特に際立っている部分を (仲間内で) 笑い合うのと、まったく予備知識のない人にいきなりある瞬間だけを見せて「これ変でしょ?」と迫るのとでは、まったく意味合いが異なる。

先日、石坂浩二版の『犬神家の一族』を観たのだけれど、そのなかで例えば佐武の生首なんかは (現在の映像に慣れきった眼で見ると) あまりにも作り物すぎて「ちゃちいな」と感じてしまったのだけれど、映画の内容自体には影響なく、フツーに面白かった。それが娯楽というものだろう。

有名な「スケキヨの死体」も、物語に入り込んでいればそこまで笑えるわけでもない。どちらかといえば「余計なことを言ったから始末されたのかな?」くらいの印象だった。

瑣末な部分をピックアップして面白がる、という楽しみ方 / 愛し方もあるのだろうけれど、あまりにも説明不足でそれをやってしまうと、むしろ面白くなくなることもある。(番組の尺の都合上、すべてを説明することが不可能であることは重々承知しているが)



もちろん、蒼井優さんが鎧武 (のミカン) を見て笑ってしまった (一般的な) 感覚を否定してはならない (ファンのほうがバカになっている場合もある) のだけれど、なんともスッキリとしない「仮面ライダー芸人」だった。

他の (よく知らない作品の) 回は、なんとなく笑えてしまうのだけれど、それもよろしくないのかもしれない、と自戒。


あと、変身シーンをきちんと観せろよ、そこが仮面ライダーの華だよwww

というか、もしかしたら俳優さんの映像を使用するのに、いちいち許可を取らないといけないのかもしれないなあ。

椿とかいま頑張っているのだから、『剣』の話題も出してあげれば良かったのに。(と思ったのだけれど、収録日の直後に報道が出たっぽい……残念)




関連記事
01:13  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1270-032f3a4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |