04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.04.11 (Mon)

『 imperfection-lost 』-mere impressions #043

nss43a

nss43b





題名:imperfection-lost
制作:れんれん堂
種別:Novel

評価:★★☆ 2



More ......



nss43c





imperfection-lost



PC のモニタの解像度の関係で、640x480 px の画面が (体感的に) 5V ほどしかなくて苦笑い。PC 上なのに、スマホと大差がないという。



れんれん同作品では珍しい英単語を用いた題名となっている今作。

正直、ある程度勘が良い人であれば結末を予想するのは難しくないだろう。しかし、別に物語の展開で驚かせてやろうなどとは考えていないはずなので、そこは問題ではない。


「欠陥 / 喪失」とは良く名付けたもので、一見、ある登場人物のことを指しているようで、実は主役三人ともが欠落し、なにかを失っている。それどころか彼らが住まう世界自体も滅びによって崩壊しつつある。

そして、この作品のキーワードである「記憶」は当然、不完全に再構築された過去であり、人間性に強く影響する反面、失われることによってその持ち主を守ってもいるのである。

ただ、この作品は「だからすべてはゆめまぼろしなのだ」と突き放しているわけではなく、むしろ「記憶」のような寄る辺ないものにすがることでしか生きていけない、人間の哀しみを表しているように感じた。


れんれん堂の過去作品には、白昼夢的なものもあれば、人工生命体を扱ったものもあった。そのふたつの要素を上手く組み合わせて、わりかしわかりやすくまとめているという点では良かったのではないか。



その一方で、カスタマイズなしのティラノスクリプトの簡素さが気になった。(以前、ガムベースさんが書いていた感想は、おおむね正しいといえる)

これはおそらく、ブラウザ上やスマホのアプリとしてなど、さまざまな環境で動作させられるティラノスクリプトだからこそ、余計な機能は (初めからは) 乗せられないということなのだろう。

試しにおなじものをスマホ上で動かしてみたら、また印象が変わるはずである。

スマホのタップ操作に慣れてしまうと、PC でのマウスやシフトバーをカチカチしての読み進めがどうにも億劫になる。せめて、マイスホイールを用いることができれば、また違ってくるのだけれど。

ティラノスクリプトは、各々の環境に応じたカスタマイズがきちんとできる制作者に向いたスクリプトエンジンなのかな、と感じた。



関連記事
02:18  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1222-3d864d4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |