06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.02.02 (Tue)

M ステきっかけで 『ゴースト』観始める人って いたのかな-NOTE

ネクロムが思いの外、カッコ良かった。

「敵幹部は仮面ライダーに変身しない」という通例から考えると、アランは後々味方になるのかもしれない。

それにしても、「メガウルオウダー」って、絶妙なラインだね。

これが「ハンドル剣」や「ドア銃」「シンゴウアックス」までいってしまうとギャグにもならないけれど、アホみたいなダジャレ (褒めことば) からカッコ良く仕上げるのがキッズ向け作品の矜持というか。


あと、英雄眼魂のシルエット、名前が思いつかなかったフーディーニ以外は当てられて、すこし嬉しい。卑弥呼はピンクというより「太陽の色」では? と思うけれど。

ネクロムの持つもうひとつの英雄眼魂は「玄奘三蔵法師」みたいだよ。







ジュウオウジャー』も、まあ楽しみ。巨大ロボが相当動きづらそうで、デカい的みたいなところが気にはなる。

ただ、アニバーサリー戦隊は『豪快』でやりきってしまったのかもしれないけれど、40作目はどうせなら『ゴレンジャー』の現代版、超絶アップグレード・リメイクにすれば良かったのでは? とちょっと思った。

50作目はきっとスゴいぞと、十年後を想って死にたくなったりならなかったり。







『プリンキュア』のクライマックスから最終回が熱かった。

クローズ>クロウ ロック>フロッグ シャット>キャット?

「光と闇は表裏一体」みたいな展開が『ふたりは』に通じるものがあって良かった。オチも切ないながら未来のある雰囲気があってほっこり。


来週からの『ウィザードプリキュア』は一見、目新しいようで、やってることはいつものプリキュアっぽい。

ふたりでプリキュアに変身する設定は『ふたりは』みたいで期待してしまうけれど、どうせ途中で追加される 戦士 魔法使いがいるのだろうから、フクザツ。

それにしても、毎度毎度「おなじことを」と言っているけれど、プリキュアシリーズはもう「プリキュア」というフォーマットを、生まれ順に片っ端から叩き込む装置のようになっているのだな、と若干の恐怖が。

オトナは非道いズラ……。



関連記事
01:56  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1184-62435560

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |