07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.10.19 (Mon)

一年という長丁場、序盤で見切りをつけるのはモッタイナイ-NOTE

また、綾野剛さんがテレビで『555』の (というか石田監督の) 話をしていたwww

あの熱量、半生を振り返るとき、ぜったいに避けては通れないイベントだったのだということがわかる。

あと、松坂桃李さんが『真剣』の頃の話をして、さんまさんに笑われてもいたwww



特撮「ファン」といえども、眼が肥えてくれば、新しものに対して「あれがおかしい」「これは違う」と不満を覚えたりもするもの。

とはいえ、「特撮ドラマに携わったことで人生が変わった」という話を聞くと、やっぱりたまらなく胸熱なのよねwww

こういう「思い込み」も表裏、厄介なものだとわかってはいながらもさ。







『ゴースト』でさっそく、伝説上の人物の眼魂が登場した。

ロビン・フッド - Wikipedia

今後、例えば「聖徳太子魂」が出てきたところで、誰も驚かない。


というか、『ゴースト』の OP で、ゴーストの周りを英雄たちのシルエットが回るカットがあって、(ただのイメージなのか確定している眼魂なのかはわからないまでも) そのなかに「球状のなにかを掲げる髪の長い人物」がいるのだけれど、あれは「卑弥呼魂」なのだろうか。銅鏡を連想して。女性はナシかな?

確実っぽいのは「背中合わせの男性、片方は羽ペン、もう片方は書物を持つ」で「グリム兄弟魂」かなと思うのだけれど、能力が良くわからない。

ほかには「和傘を持って見得を切る人物」が「石川五右衛門魂」? 「頭の上に鳩を乗せた奇術師風」と「ハットにマフラーをなびかせて拳銃を構える人物」はなんだろうね。

画像を用意できれば良いのだろうけれどね。本編を観てね。



関連記事
01:23  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1159-ab319715

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |