03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.08.05 (Wed)

続々 『 ななつぼし 』-mere impressions #038-II

nss38a

nss38f





題名:ななつぼし (7 of 7)
制作:デジタルノベル普及の会
入手:デジタルノベル普及の会 公開フリーゲーム一覧 by ふりーむ!
種別:Anthology

評価:本文参照



More ......



nss38g





Love Live Encoder (NaGISA)



NaGISA さんの「書き手の力量として、王道・直球と呼ばれるスタンダードなシナリオを書けることが大切」という tweet も、コレのための予防線だったのではないか、と邪推したくなる、というか。


このシナリオの感想を一言でまとめるのなら「だから何?」となるだろう。

確かに、想い人が思いもよらぬ亡くなり方をしたら打ちひしがれるだろうし、自分が精神的にまいっているとき、誰かに応援してもらえたとしたら嬉しいだろう。

その反応自体に違和はないのだが、あまりにも定型的すぎる展開で、そんなものを描かれても「だから何?」という。

地球にやってきた宇宙人が人類について理解したいと考えてこのシナリオを参考にするのだとしたら、まだ有意義なのかもしれないが、一般的なノベゲ読みからしてみれば、取るに足らない内容としか思えない。


なんだろう、あとがきの発言から推測するに、NaGISA さんはシナリオを組み立てるテクニックを披露したいだけの人なのだろうか?

他人に対して不満が多いわりに、読み手に対して「伝えたいこと」がないのか?

年季の入った本読みで楽器の演奏も嗜むというのに、芸術的な (というより、芸術が人間に与える影響についての) 感性がないのか?

「長編の設定を考えるも厨二にしかならんかったwww」と「喜んでいる」 tweet も、ボケがきている証拠か? (「ネトウヨ」や「厨二」といった「蔑称」を勲章のように受け入れてしまうのはズレていないか?)

謎である。シナリオの出来は明白だが。

評価:★☆☆ 1.5







nss38h





茂樹の……(中略)……知的的な人生も良いと思います。 (オザキショウゴ)



テレ東の「若干ハズレ気味の深夜ドラマ」のような内容。

そう思えばおもしろいよ。ラストは洋画のバディもの並みの膨らみ方をするのだけれど。

あるいは、漂う「男の趣味」臭をどうにかできさえすれば、「ホモシナリオ」としても通用するかもしれないねwww ジャンルが幅広い作品になるねwww


それにしてもお父さん、まったく「初老の男性」に見えないのですが、美容整形かなにかですか?www

評価:★★☆ 2







nss38i





みえないみる (義弓くー)



新作映画の公開に合わせて、テレ東で『みんな!エスパーだよ!』が再放送されている。

薄ーい情報として「なんか下ネタの多いドラマ」くらいの認識しかなかったので、世間の評価が高いといっても、わたしには向かないのだろうな、と思っていたのだが、アラ不思議。

確かに、前情報どおりではあるのだが、決してエロや下ネタを必要以上に際立たせてどうにかしてやろうという下ゴコロは感じられないし、落ち着いた画作りをしているし、セリフ回しは自然だし、おもしろい。


そのドラマ『エスパーだよ!』の印象と比べてこのシナリオは、ラノベ (やらアニメやらノベゲやら) に影響されすぎ、くらいしか思いつかない出来だった。

まあ、小学生並みの幼児っぽさ (笑わせようとしている部分でも真面目な部分でも) が微笑ましいといえば、微笑ましいのかな。オトナの意見!www


目についたことを記しておくと、視点変更のために仕方がないとはいえ、アイキャッチ (の頻度) がウザい部分があった。

あと、スタッフロールの最後に入る写真の伏線が、あまりにもわざとらしすぎて、せっかくの展開に水を差しているようだった。ラストにおなじような演出が続くのも考えもの。

(下手な合成写真のようだ……)

評価:★☆☆ 1.5







nss38j





さいごに



フリゲ紹介サイトのコメントなどで比較対象として名前が挙がっていることからしても、やっぱり『エイト・ストーリーズ』のようなことがしたかったのだろうなあ。

この作品って、「デジタルノベル普及の会」と、ウディタ上でノベルゲームを動かすための「デジノベ君 V」、両方の宣伝だったのだろうに、どちらもなくなってしまったね。

あとがきで「普及の会もヨロシクね☆」と触れられているのに、いまからプレイしする人にとっては、まったくのイミフ。

別に責める気はないが、やっぱり問題や悔しさが遺るとしても、放置程度で留めておくほうが親切だったのではないだろうか。


あと、「ポスターモード」の七枚目、しょーもな

最後のエンディングでもあるのかと思って、共通ルートを読み直すことになったじゃん! 「Click してね!」って書けや!



関連記事
01:23  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1136-3b3eeaeb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |