07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.07.15 (Wed)

きみは みたか? あいが~ まっかに もえる のを~♪-NOTE

『サワコの朝』 (TBS 系) 「宇崎竜童・阿木耀子夫妻」の回を観てから、『仮面ライダーブラック』の主題歌がループして離れない。

(でもほんとうは、いつも『RX』のほうばかりを思い出していた)

で、その『ブラック』や『RX』、さらには平成ライダーシリーズとして復活した『クウガ』『アギト』の主題歌にも「愛」という単語が出てくることに気がついた。

「愛を持たないヤツの戦いなんてゲームよね、ただの」と宣言しているヒーローもいることからすると、「暴力に抗する手段としての暴力」の正当性のひとつとして、献身というか人類愛が必要なのだと、(特に昭和の感性では) 捉えているのではないか、と思ったり。


そう考えると、(特撮だけではなくアニメやゲームでも) いわゆる「自分探し」に注力しているようなヤツは「ヒーロー」とは呼べない、ということになって、年寄り臭いことを言う。

あとさー、スーパー戦隊などを指して「一対複数で戦っていて『いじめ』のようだ」とかいう見方があるのだけれど、それって違うのだよなー。

あれは生身の人間はもちろん、スーパーパワーを持ったヒーローであってもひとりでは太刀打ちできないくらい「怪人が強い」ということであって、決していつも楽勝で倒しているわけではないのだ。(というかむしろ、だいたい吹き飛ばされて、傷だらけで地面に這いつくばったりしている)

一筋縄ではいかない敵に、多少ムチャをしてでも挑んでいく姿勢が「ヒーロー」ってものなのよ。









昨日、新たな仮面ライダーの「夢」を見たのだけれど、なんか顔の下半身丸出しのライダーマンみたいなヤツだった。

さすがにコレはないよな。変質者だもんwww

ただ、ドライバーはデカくてピカピカと発光していてカッコ良かった。寝てろ!



関連記事
23:30  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1124-4b02866d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |