07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.03.08 (Sun)

「この愛を!」-NOTE

ももな「ビースト、聞いて! わたし、あなたの気持ちが知りたいの!」

ルビー「! ビースト、なんかゆってる」

ももな「え? ルビー聞こえるの? ビーストの声が」

サフィ「そうだわ! アプリを立ち上げて。ルビーの耳を通してビーストの声が聞けるはずよ」

かろん「うん!」




ももな:
「ねえビースト、わたしあなたと話がしたいの。そうだ、わたしに乗り移っても良いよ」


ルビー(ビースト):
「断る」


「え?」

「おまえはつまらない人間だ」

「!」

「自分を飾る欲がない。そして、相手を憎む心もない。
 そんなものにわたしの意志を託す価値はない」


「意志?」

「意志とは、世界の滅亡だ。こんな腐ったつまらない愚かなジュエルランドは、もう必要がない。
 一度すべてを消し去り、リセットし、もう一度新しい世界を築くのだ」


「そんなことない! ジュエルランドは腐ってなんかいないよ! つまらなくも愚かでもない!
 みんな幸せにハッピーになろうとかんばって生きてるの!」


「幸せ? そんなものを望むからこそ欲が生まれる。嫉妬、妬み、恨み……」

「違う! みんなが幸せになればそんなもの生まれないよ!」

「……おまえは眩しすぎる」

「え?」


「……おまえはある意味正しい。だが、混沌の扉の奥は、より深い『カオス』が必要だ」

「カオス?」

「人の心はさまざまな感情が入り乱れ、もっと複雑なのだ。おまえは純粋すぎて正しすぎる。
 だから、おまえはトップにはなれない」


「……これ以上話しても無駄だ」

「!」





ヒロインが全否定されたでござるの巻。

正直、突然「混沌の扉が!」とか言い出したときは「はあ?」て感じもあったのだけれど、いやあ、泣ける泣ける。#40 過ぎくらいからずーっと泣いてる。

でももう、終わりなのだなあ。まだ良くわからない部分もあるのだけれど。



関連記事
03:24  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1094-09ebf6e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |