04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.10.07 (Tue)

どんぶらコッコ泥の舟 老若地獄篇-NOTE

以前、ある方が「はてブ」で「男が戦争をしたがるのは、女の性欲が恐ろしいからだ」といったことを書かれていた。

ほんとうにあたまの良い人の仰ることなので、高度すぎてわたしには意味がさっぱりわからないままなのだが、世間の「少女 (処女) 信仰」めいたものを見ていると、なんとなくことばの意味の一端くらいは掴めそうな気がしてくる。

思うに、昨今のアイドル流行りも JK ビジネスの跳梁も、その「怖れ」からくる性質の表裏なのではないか。

「平和憲法」に準ずるというスタンスや、戦後「老人」たちが大暴れしたわりになにも成せなかった事実に対する失望などによって、完全に戦争というもののリアリティを失ったわたしたち現代日本人ではあるが、しかし、それゆえに「怖れ」が、かえってより強固に捻くれたカタチで表れているようだ。

どんなに社会制度や意識が移ろったとしても、根本はそうそう変わらないそうである。



それにしても、JK ビジネスでオトナに喰い物にされる少女を減らしたいという願いに同意はできるが、一方で、ではわたしたちオトナに「それ以外の道」を示すことができるのか? という疑問が消えない。

いまの日本に、少女たちが、芸能界や AV・フーゾク業界 (それぞれ周辺のあらゆるものを含む) に入ったり、玉の輿で楽チン主婦を狙ったりすること以外の道なんてあるのか。大した希望もない年老いていくだけの社会のなかで、なにがどう輝くというのだ。

政府のいうキレイゴトは、結局また総力戦をしようというだけのようである。



関連記事
02:48  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1045-75b31934

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |