05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.10.07 (Tue)

『 幸せのある場所 』-mere impressions #011

nss11a

nss11b




題名:幸せのある場所
制作:れんれん堂
種別:Novel

評価:★☆☆ 1.5



More ......



nss11c

nss11d




幸せのある場所



「紫色の炎」と聞いてしまうと、SNK 派のわたしは、どうしても「ああ、オロ血ね」と思ってしまう。「闇払い」に見えなくもないスチルもあったし。

まあ、それは冗談として、これまでの作品なら、ただ「不幸だ、苦しい」と嘆いているだけだったところに、「紫色の炎」という「能力」が立ち現れ (物語世界に) 現実として作用することによって、登場人物の心情に無理なく説得力を与えているように感じられた。

いつもどおりの複雑な家庭環境のオンパレードではあるが、ヒロインである「結衣」の (そのわりには) フツーっぽい人格と健気さは応援したくなる。

これが男性の作であるなら、もっと好戦的で殺伐とした「異能バトルもの」にでもなってしまうことだろう。


それにしても、Jasmine さんの「日記調」とでもいえるこの文体は、長編には若干、不向きのようにも思える。内容だけ追えば、他の Free Novel Game と比べても大きく離されているわけではないのが、また惜しい。

歌で例えるなら、高低の一切ない、どこまでもフラットな印象である。物語中のイベントの大小に違いがなく、感情にフックしないまま流れていってしまうようだ。

これはたぶん、書き上がった物語を読み返し、全体のバランスを (エンタテインメント的に) 調整する、といった作業を行っていなからではないかと思われる。

アドリブ重視の執筆法が Jasmine さんの個性であり強みであるのだとは思うが、こういう短所もまた現れてしまうものなのだろう。

例えば、区切りの良いところで章立ててみるだけでも、印象がだいぶ変わるのではないだろうか。


それと、Jasmine さんが「女子描かない」宣言をしたのは、思い通りに行かないからイヤになったのか、はじめから好きではなかったことを思い出したのか、どちらなのだろうとかと思った。



関連記事
01:20  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1044-6e3f428e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |