04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.07.03 (Thu)

あらすじ → アヴァン → OP → 提供 = 神テンション-NOTE

今春より、ある局で『仮面ライダーフォーゼ』の再放送をやっている。 やっぱ面白いわー。福士クン良いわー。とりあえず、早く流星出てこないかなー。

(いまは第十話め。友子加入エピソード、好きなのよ)


平成仮面ライダーシリーズって、後半になるにつれて、序盤で示された世界観から逸れた方向に物語が進みがちだ。もちろん、その「裏切り」がドラマ的な深化であるともいえるし、また、製作上のさまざまな都合もあるのだろう。

ただ、わたしとしては、最初のままのイメージで突っ走ってほしいのだよなー。それが叶えられないとわかると、もう「次のライダーなにかなー」としか考えられなくなる。

(そして、次のシリーズが始まった後に振り返ってみると、気に喰わなかった部分もけっこう「良い感じだった」と思い出は美しく、結局ただの郷愁だという)

まあ、『鎧武』のテンポの早さからいえば、これからの 1 クールのあいだに、いくらでもどんでん返しが待っていそうでもあるので、まだ希望があると信じてみたいけれどさ。

(でも、「独自の言語を操る怪人軍団」とか、「主人公がジョーカー化してるな」とか、どこか既視感、あるよね。オーバーロードの名前、覚えにくいわ)


ただ、「ジンバーレモン」「カチドキ」「極」と強化されていったアームズの、どのデザインもすばらしいのは間違いない。

特に、特性としては良くある「ぜんぶ使えるフォーム」である「極」が、「カチドキ」でゴツい方向に行ったところの逆、シンプルなほうに振ったのは良い。「インフィニティ」とおなじように銀色いし。銀っぽいの良いよねー。


それにしても次のライダー、また「二話でひとエピソード」形式に戻るんかいなー。



関連記事
03:07  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sorrry.blog104.fc2.com/tb.php/1009-a07f95d2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |