09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.10.23 (Tue)

はやくトリッシュの護衛任務が始まらないかなあ

ジョジョの奇妙な冒険の第五部、『黄金の風』のアニメが放送開始されたので、金曜日が待ち遠しい今日この頃です。


ジョジョもずいぶんと歴史の長い漫画なので、どうしてもシリーズのなかで中心となるのはジョースター家直系の物語である第三部までであり、第四部以降はほんの少しだけ扱いが軽いのです。そんななかで第五部がアニメ化されたのは喜ばしいことです。


さらにいえば、この第五部が成功裏に終われば、また数年後に『ストーンオーシャン』もアニメ化される可能性がある、ということもまた希望が持てます。『ストーンオーシャン』はスタンド能力が複雑になってしまっていたので、アニメで表現したほうが理解しやすいのではないかと思っているのです。


とりあえず、Hulu でいままでのシリーズがすべて配信されていますので、Hulu ユーザーの方は良かったらご覧になってみてください。

第三部の前半ばっかり観てしまうなあ。タワー・オブ・グレイ戦から。



01:54  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018.10.23 (Tue)

ランペイジなジュゴン

『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』です。

現在、開催中のオータムキャンペーンで、まったく想定外だったレイルの EX 武器が登場しました。

個人的に『The Crystal Bearers』には少なからず思い入れがあるのですが、未だ獲得できる様子はありません。

ただ、一時期レイルが吹きとばし番長として猛威を奮っていたので、EX 武器がきてもあまり気分が盛り上がらない部分があるのも事実です。

わたしの性格が天の邪鬼というか、あからさまな、誰もが認める強キャラよりも「中の上」「上の下」くらいの性能のキャラクタでがんばる自分が好きなのですよね。

(といっても、100 人に迫ろうという数の参戦キャラクタの多さから考えると、そのクラスでも充分、恵まれているといえるのですが)






dffoo_55

dffoo_56

dffoo_57

dffoo_58

dffoo_59

dffoo_60



サックス断章 (上) とヴェインイベント (下) の EX クエストです。

ミッションで設定された想定スコアと実際に獲得したスコアの差を見てもらえばわかるとおり、特に感想もないくらい楽なクエストでした。これがそのままザックスとヴェインの性能がどのようなものかを端的に表しているのかもしれません。

それにしても、覚醒 60 が解放され始めた頃には EX クエストのクリアなど夢のまた夢、手持ちのキャラクタではまったく歯がたたなかったのですが、EX 武器を運良く揃えられたおかげで、ここまで強くなることができました。

これはつまり、このゲームがインフレを起こしている証左でもあるのですが、いまのところは楽しいです。ついていけなくなった人も多そうですけどね。






dffoo_61

dffoo_62



ちなみに、恩恵キャラがふたりもいるということで、ヴェインイベントの難易度 COSMOS もクリアしてみました。

恩恵キャラが使用回数無制限の EX アビリティを駆使することを前提として、ボスの体力を削り切るのにパーティ全員のアビリティを使い切るかどうか、くらいの印象でした。

おそらく恩恵キャラなしだと厳しそうです。最高難易度なのだから当たり前ですが。

ちなみに総 action 数が「44」となっていますが、ヴェインは特定条件下で action 数を消費せずに行動できるという特殊能力を持っているので、実際はもっと多く行動しています。



01:37  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018.10.15 (Mon)

パワメが一枚足りなくて悶絶

ザックス「エンハンスソード」
dffoo_50

dffoo_51

dffoo_52




ヴェイン「エニグマ」
dffoo_53

dffoo_54



『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』です。

ザックスの EX 武器は 11 連二回目、ヴェインの EX 武器は一回目で獲得できました。

そうです、いつものやつです。

ただし、その前のセラの EX 武器はおなじくらいジェムをつぎ込みましたが、カスリもしませんでした。これも毎度のことですね。



しかし、11 連の ☆ 5 確定枠「5%」というのは、現実的で魅力的で残酷な数字だと感じずにはいられません。

これがより小さい、例えば「1%」で最高レアリティを排出では「廃課金者御用達」としか思えず、あまりのめり込む気にもなれませんが、「5%」だとカジュアルなプレイヤーも夢を見られますからね。現に獲得できるときは獲得できますし。

ただ、どちらかといえばガチャの確率よりも、せっかく EX 武器が登場してそのときばかりは話題になっても、すぐに忘れ去られるキャラクタが多いことのほうが根が深いように思います。

ソーシャルゲームの前提として、登場する全員が活躍することはありえないのかもしれませんが、大半が空気のような存在感になってしまうのは悲しいです。



01:28  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018.10.08 (Mon)

CD 買ったなあ

再び YouTube で『サクラ大戦 3』の主題歌である『御旗のもとに』の動画を見つけて、懐かしくなって調べてみると、ヒロインのひとりである「エリカ・フォンティーヌ」の声優さんが日高のり子さんとなっていて、なにかとてつもない隔世の感が。

(そう知って『御旗のもとに』を聴いてみると、確かに日高さんが歌っているわけで)

『3』の発売当時、2001 年、17年前には、いまでいうセンターポジションのヒロインを日高さんが務めて、それで成立していたのだなあ。

さすがに現在では信じられないことだけれど。いまなら広井王子がなんと言おうと、若くて安い声優さんを起用するよなあ。巴里華撃団もまとめてアイドル売りするよ。



『御旗のもとに』、良い歌ですよ。



01:32  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018.10.08 (Mon)

春ミ

たまたま YoyTube でポケモン関連の動画を観て、その流れで「ポケモン Wiki」を発見、いろいろと読んでいたら『USUM』で遊びたくなってきた。

いわゆる「第八世代」が Nintendo Switch のみになるのはほぼ間違いないわけだし、最後の 3DS 版として手元に置いておくのも悪くない。



それにしても、スマートフォンが社会に浸透したおかげで、携帯ゲーム機が過去のものになりつつあるようだ。

少なくとも DS の頃に夢見られていた「カジュアルな存在」ではなくなった。あくまでゲーム好きがゲームを遊ぶために買うものでしかない。

個人的にはゲームに特化した携帯型ハードにもそれなりの良さはあると思ってはいるのだけれど、現実としてスマートフォンのゲームアプリで済んでしまう部分もある。



01:17  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018.10.03 (Wed)

シヴァれる冬に向けて

dffoo_46

dffoo_47

dffoo_48

dffoo_49



『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』です。

先日、ストーリー第二部 3章が公開されました。

今月から、一部イベントで新しい最高難易度「COSMOS」が追加されました。

難易度の上昇により今後はミッション報酬が入手しづらくなるのかと心配していましたが、今回のイベントでは変わらず EX クエストでのミッションだったので一安心でした。いまのところ COSMOS は腕試しくらいのレベルのようです。



第二部 3章メダルチャレンジ EX クエスト。

まず、一回目の挑戦で失敗をしてしまいました。

サポーターをレェン・ラァン姉弟にしたのですが、全体攻撃と弱点をつけるアタッカーだからと考えなしにゴリ押しをしていたら、ボスの攻撃による全員ブレイクからの連続行動でサポーターが落とされてしまいました。

見てのとおり、サポーターは戦闘不能者にカウントされないようですが、受けた HP ダメージは取り返しようもなく、ミッション失敗となってしまいました。


その反省を活かし、二回目はサポーターをキスティスに変更し、二体で出現するボスを集中攻撃で片方を沈め、あとはキスティスで行動順を操作する戦法で楽々クリアとなりました。(総 action 数は変わりませんでしたが)

どちらかといえば、ボスよりも道中のラミアクィーンのほうが堅い印象がありましたね。



00:53  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |