09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.21 (Sat)

仮面の女-NOTE

オタク文化圏でいう「美少女」とやらも、所詮は天木じゅんレベルなのだろうと考えると、悪い方向にほっこりする。



『佳代子の部屋』、ようやくレギュラー回だろー!



01:05  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017.10.20 (Fri)

シンプルで美しい 制作・起動ツール が出ているのなら-NOTE

最近は暇を持て余すと動画を観るか、スマホに手が伸びるかになってしまった。


人間の興味や集中力はすぐどこかに行ってしまうし、習慣にでもなってしまえば変えるのに苦労する。


もちろん、きっかけがあれば戻れるものだからこそ自由であり、自らの自由意志によって楽しむものが趣味であるのだから、これはこれで良いのだろう。



あと、なんか未来に対してあまり良いイメージがなくなってきたことも影響しているのかもしれない。



01:37  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017.10.20 (Fri)

アイドルが主演のホラー映画をたくさん観たい夜-NOTE

CM で見かけて気になっていた Aimer の『花の唄』がカッコ良い。ビデオも含めて。



ビデオで思い出したのだけれど、YouTube なんかを観ていると「これは著作権的にアウトだろうな」と感じた動画は、やっぱり高確率でブッ飛ばされてしまう。

一方で、「なぜおまえはいまもまだ残っているのだ?」というものもあり、その基準がただのユーザにはやっぱり良くわからない。


あと、アップロードされた時期が古くて画質ザリザリの動画も、それはそれでオトナの味のよう。

検索候補で「7 年前」とか出ると、ちょっとビビる。現在から振り返ると 2010 年なのにね。『クウガ』とか観ているのにね。



01:20  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017.10.20 (Fri)

からし! レモン! ゴーヤ!-NOTE

FC2 Blog が SSL に対応したということで、設定を有効にしたらアクセスカウンタが非表示になってしまった。こちらは非対応ということらしい。

しかたがないので元に戻した。



そのときに感じたのだけれど。

FC2 のアクセスカウンタの画像はユーザーさんが投稿を出来るようになっている (ウチで使っているのもそう) のだけれども、その新作の更新日時がたぶん 2015 年で止まっている。

これだけを見ると、(少なくとも) 日本の FC2 Blog はもう発展しないのかな……と思える。

SNS が市民権を得て、すでに定着しているいま、Blog は時代遅れとなり、やがて消えていくのだろう。



01:04  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017.10.10 (Tue)

あのころ あたいは ウニだった-NOTE

元 NaGISA のなにがしさんの「確信を持っているはずなのに相手に問いかける」あの手法は、彼のクセのようなものなのだろうか。

単に「わたしはこう思う」と簡潔に述べれば良いところを「これこれこう思うのですが、わたしだけでしょうか?」と投げかけてくる様は、まるで猫なで声を聞くかのような気色悪さがある。

要は「わたしだけでしょうか? (いえ、きっとわたしだけではないはず。あなたもそう思うでしょう?) 」といった、彼が忍ばせている期待感が透けて見えるようなのだ。なんとも回りくどく、小狡い印象が強い。


ただこれが、彼の奥ゆかしさや読み手への心遣いの表れか、あるいは会話の取っ掛かりとしてのテクニックなのだとしたら、そういうものなのかと、いくらかは理解できる。

(彼の Blog の文体は、飽くまで相手に語りかけるようなものなので)

まあ、感情的にはあまり納得はできないが。



00:25  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017.10.04 (Wed)

NTT 出版-NOTE

TGS のイベントステージの動画を探していて知った『聖剣伝説 2 SECRET of MANA』。

そもそも原作とリメイクとではハードも時代も制作者も、多くの部分で異なるもの。だからわたしは (余計な感情を抱かないためにも) リメイクは飽くまでリメイク、原作とはパラレルな関係にある別物だと考えるようにしている。


……とはいえ、『聖剣 2』には思い入れがあるから、なんともかんとも。




とりあえず、TGS 2017 のイベントステージ動画で知ったことから。

『S of M』ではキャラクタ間での会話シーンなどが大量に追加されるらしい。これ、正直あまり嬉しくない。

昨今のゲーム (特に RPG のような物語性の強いジャンルで) は、容量が余っているのか声優さんにたくさん喋らせたいのかラノベなどの影響なのか、なんでもかんでも語り過ぎのきらいがある。

情報量の多さが即、ゲーム体験の深度につながるわけでもないはずなので、SFC 時代特有のさっぱり感を残してほしかった気もする。


その一方で、フィールド・戦闘周りは原作を踏襲しているようで、そこは逆に現代風にアレンジしても良かったのでは、とわがまま。

イベントステージの実機試遊では武器レベルが低かったのか、必殺技を出すことはなかったのだけれど、ゲージが存在しているところを見ると、またボタン押しっぱで延々ゲージを溜めなければならないのだろうか。あれ、ゲーム的にさして面白くはない。

それと、モンスターのルックスが可愛すぎて、ぬいぐるみをいじめているようにしか見えなくて苦笑い。3D の威力。

ルックスのことでいえばもうひとつ、これはガラケー版のときから感じていたのだけれど、イメージイラストの画風が妙にキラキラしていて、原作のあのクレイっぽい印象からすると「うーん?」というか。アニメ化に際してのビジュアルイメージ、その方向? みたいな。



これが売れたら『3』のリメイクもあるのだろうなあ。





02:04  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017.10.03 (Tue)

三つ子の魂 百まで-NOTE

元 NaGISA のなにがしさん、なんだかんだ元気にやっているようで良かったね。



奥さんのオカリナ Blog は時が止まったままだけれどさ。



23:10  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |