01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2016.02.27 (Sat)

どちらかといえば青っぽい鳥、どこへ行く-NOTE

めちゃくちゃな理屈ですが、面白い方ですね。


とりあえず、ガムベースさんが茶化されるのが気に食わないということは伝わりました。

確かに「ほんとうに必要だったかどうか」と問われれば、まったくそうではないのは事実なので、もうガムベースさんについて言及するのは止めることにします。

どうせ twitter も見られないし、今後、関わる機会もなさそうなので。


ブクマも外しておきますね。

(話が噛み合わないなあ……)



07:14  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2016.02.27 (Sat)

潤声-NOTE

わたしが誰に対してどのような感情を持つか、

それに基づいてどのような行動を取るか、

それによってどのような損失を負うか、

を決めるのはわたしです。


誰にでも言えるような嫌味はご遠慮いただきたいです。



それと、あいかわらず名乗ってはいただけませんね。

「あなたはどなたですか?」

名前のないものとしゃべっているのは不気味です。


別に怒ってはいませんが。



03:32  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2016.02.27 (Sat)

「当然、Naive は本来の、悪いほうの意味だッ!」-NOTE

人間、やらない・やりたくない理由のほうが、なににも増して熱が入るというものだよね。







長々と書いてはいるけれど、要約すると「新作のシナリオは面白くないし、ティラノスクリプトは使いこなせそうもないし、やりたくない!」という、ただの言い訳。

そもそも、NScripter とはまったく別物のツールに乗り換えようというのだから、すべてをいちから覚えなおさなくてはならないのは当たり前。しかも、ティラノスクリプトと親和性の高いらしい吉里吉里は、NScripter と比べて難易度が高いとむかしから言われている。

その事実を受け入れた上で、現状、出来る範囲でやるしかないだろうに、長ったらしく愚痴愚痴とした論考を重ねて。そういうのは傑作を生み出すことの出来る、一握りの制作者が悩むことだろwww

だいたい、「ティラノスクリプトを使いこなせないせいで創作に厳しい制約が課されているのが辛い」などともっともらしいことを書いているけれど、その一方で「自分の書いているものを面白いのだとちょっとでも思えなければやる気は全然出ないんだけれど。やる気が出ない」とも言っているじゃん。

これが「きっと最高傑作になりそうなのに、スクリプトに慣れていないので実現できそうもなく、もどかしい」というのならまだ理解は出来るけど、結局は、自分のモチベーションを保てないという問題を、ティラノスクリプトや Free Novel Game 自体に転嫁しているだけだろ。

勘違いしているのかもしれないけれど、ガムベースさんの作品は、自分で思っているほど独創的でもないからwww

なにカッコつけて守りに入っているんだよwww 自分の組み上げた理屈が足かせになってどうするの?www



もうわたしには、「ティラノスクリプトを勉強するから、いっしょに頑張ろう」としか言えないなwww



02:08  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2016.02.27 (Sat)

憤怒の相-NOTE

Jasmine さんから事件についてコメントをいただいた。

昨日、「Free Novel Game 愛好家には依頼心の強い池の鯉みたいなのもいる」と書いたけれど、まさにそういった類の話だった。



ムカつくわー!



やっぱり、読み手だろうがなんだろうが、馬鹿相手に敬意もクソもない。

わたしが Jasmine さんの立場だったら、全員まとめて全面戦争してやるのに! ぐぬぬ……

(※ただの独り言です。Jasmine さんが気分を害されましたら取り下げます)



01:10  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2016.02.26 (Fri)

私信-NOTE

Jasmine さん、お力になれるかはわかりませんが、


コメントをする際、チェックを入れれば管理者にしか読めないようにもできますから、


よろしかったらどうぞ。



20:04  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2016.02.26 (Fri)

Jasmine さんの負担になるので cut ね-NOTE

Jasmine さんに嫌われるのはゴメンだからね。




もしかしてこの書き込みakinoさんですか?

名乗らないのは失礼だろうけれど、そのまんまだとイヤな顔されるかなと思っちゃいましたwww 姑息ですねwww


いくら PC が壊れたからといって、半年もサイトを放置した挙句、「笑ってさよならしましょう」では、(偉そうなことを語っていた分) 「ふざけんな」と怒られても仕方がない。

その一方で、そこまでモチベが下がっていた NaGISA さんの心情を「読め」もしないくせに「財産なのだから移転してでも続けてはどうか」なんて無責任なことを言うヤツも、それはそれでおかしい。


Free Novel Game 愛好家にはどこか依頼心の強い部分があって、池の鯉のように口を開けていれば餌が投げ込まれるはずだと勘違いをしている人がいる。

そういう性根の人間が集まったところで「発展」なんてありえるのか? と常々疑問に感じています。

それこそ「複製サイトを作って、わたしが後世に伝えていきます!」とか「わたしが跡を継ぎます!」と NaGISA を襲名しようとする人とかが出てくるのなら、まだ希望があるというものですが。




NaGISA さんの巨大掲示板で叩かれ、批判を受けても公開し続けてますってアピールもある種のウザさを感じる

でも、その件って第一作目の公開時、つまり十年以上も昔の出来事なので、さすがにいまは誰もなんとも思っていないのではないでしょうか? 本人ですら忘れてそうwww

まあ、「その (某 ch で叩かれた) 苦痛を俺は克服した! だから俺は偉い!」と変な自信につながってしまったのはウザいといえばウザいですけどねwww




NaGISA さんは Web に公開する以上は批判を甘んじて受け入れなければならないっていうのを人に押し付けるようなところが欠点と言えるし(正論といえば正論だが)

正確には「制作者とプレイヤー、どちらか一方の都合で相手の意見を圧殺してはならない (ただし敬意のない意見はダメ) 」ですね。

例えば「プレイヤーは批判をするな!」という制作者側の要求は上記の理屈に反するので、プレイヤーの意見を「甘んじて受け入れなければならない」ということになる。(ただし、プレイヤー側にも相手に対する敬意が求められる)

わたしは「敬意」なんて他人に強要されるものではないし、「つまらないものをつまらないと言ってはいけないのか?」と思いますけれどね。(ここは人生観の問題かな?)




ゲーム制作者はナイーブな人が多いという Akino さんの指摘はあながち間違いでもないと思う

NaGISA さんは面の皮が厚くなった感はありますけどwww

そもそも、「制作者とプレイヤー、おたがいに敬意を払わなくてはならない」なんて理屈が出てくる事自体が、ナイーブ人間の集まりである証左のように思えます。

もう十年近く前からそんな感じなのだから、いまさらどうしようもないことですが。




ゲーム作ったらどうですかっていうのは急に出てきた話じゃなくて前々からゲーム作るみたいなことを Akino さん自身がほのめかしてたので、単純にゲーム作ることそのものを目的にしたら案外面白いかもしれないと言う提案です

作る作る詐欺に遭われた方には申し訳ない気持ちでいっぱいですwww




でも NaGISA さんやジャスミンさんやガムベースさんの活動がないと情報にアクセスする気が起きないというのは、他人が何かをしないとモチベが保てないということの裏返しであるから、自分で何かを発信していく方向に向かえば健全なのかなあと思ったわけです

的確すぎてぐうの音も出ないご指摘www

その点では、わたしも依頼心の強さが出てしまっていますねwww




別にゲーム制作じゃなくても何か趣味に打ち込むとかそういうのがあれば多少は張り合いのある生活を送れるのではないでしょうか?

なんですか、人を死人みたいにwww まあ、間違いではないですけれどねwww




それにしても、『ゆめいろの空へ』のリメイク版も、しれっと頓挫したまま終了なのでしょうかねー?

尋常ではない数、立ち絵を描かされた絵師さんが可哀想だわwww



01:58  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2016.02.25 (Thu)

NaGISA ファン、状況も読めないものかね-NOTE

NaGISA net の書き込み、案外、誰も気がついていない印象なのですが、良く見つけましたねwww




れんれん堂ノベルもダウンロードできなくなるケース多いですもんねえ

Jasmine さんのは、陶芸家が気に入らない作品を叩き割っているのに近いので、ある意味では健全なのではないでしょうか。




れんれん堂の人もディスられたとか気にせず創作すればいいんですけどねえ

今回は、変な人……性が合わない人に絡まれてしまっただけのようですけどね。

それに、例え他人のことばでヘコんでも、自分のやり方を変える気がないのが Jasmine さんですから。軸は一切ブレないwww




ゴミみたいな人の言葉にイチイチ傷つく必要もないと思いますわ

まあ、人間、酷いことを書かれれば、反射的にあたまに血が上ってしまうものだとは思いますが。わたしも良くそうなるしwww

ただ、なんか他人からのコメントで傷ついてしまう人って、相手の文章が馬鹿なのかどうかを測る物差しがないのかな? という印象はあります。ことばに惑わされすぎというか。

ネットに接していると、例えば tweet くらいの文字数のなかであっても圧倒されてしまう文章に出くわすことがあって、それだけの知性を目の当たりにすると、どうでも良い文章はほんとうにどうでも良くなってくる。

あと、無駄に煽ったり攻撃的だったりする人は、きっとココロが弱っているので、逆に労ってあげなければならないと思えるようになったりとかww

結局は慣れですかね?




たとえ完成しなかったとしてもゲーム制作の一端を知ることができますし

えー、わたしに「レビュアーと制作者、どちらも経験したから、どちらの気持ちも理解できる!」って、NaGISA さんのようなことを言えというのですか?www

イヤですよwww




ガムベースさんのよくわからない発言も少しは解読できるかもしれません

書いている本人ですら良くわかっていないものが、わたしなんかにわかるはずがないじゃないですか。

それに、いまは twitter のシャッター閉めっぱなので、なにを書いているのか知ることもできませんし。

たぶん、嫌われたのでしょうねwww



02:13  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

2016.02.24 (Wed)

無責任の楽園より-NOTE

本当に Free Novel Game を文化にしたいのなら、やっぱり、制作者が作品公開の意志を放棄した時点で無断転載、というか copy and upload ができるようにする必要がある。

少なくとも、「一般の書店では取り扱っていなくても、古書店を巡っていればなんとか手に入る」くらいの環境にはしておかなければならないだろう。

実物がなければレビューなんてどれだけあっても意味ないし、友人間で copy してあげるくらいの規模では間に合わない。

だからこそ、フリゲ界全体の財産として、より多くの人の手に、より長い期間を経ても届くようにしなければならないのではないか。



とはいっても、先日も書いたとおり、制作者なんてナイーブな人ばかりだから、期待なんてできないのだけれども。

「著作権」? 「忘れられる権利」? 知らん。


結局、著作権って「著作物が利益を生むから」規定されているだけのことなのだよなー。

実際に著作権が切れた作品の作者さんが草葉の陰から「わたしの作品を勝手に利用したら殺す」と脅してきても、関係ないわけだからね。

別に、著作権を否定するわけではないけれど、必ずしも高潔な精神の産物ってわけでもないよねー。




02:41  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2016.02.21 (Sun)

あっけ楽観主義的悲観-NOTE

この先、マクドナルドの業績不振が続いて、事業の縮小、あるいは日本市場からの撤退ということになれば、当然、仮面ライダーやスーパー戦隊も大きな打撃を受けることになる。

視聴率が下がらなくても、シリーズが死ぬ可能性がある、ということを考えて視聴しなくてはならない時期が来たのかもしれない。







毎期毎期、何本も投入されるアニメ群を部外者的に眺めていると、これらはただ、アニメ制作の関係者や声優さんたちを食わせていくために、なんとなしの流れで作り続けられているだけなのではないか、と考えてしまう。

海外のオタクに持ち上げられていることだって、誇るべきことなのかどうかも怪しい。







Free Novel Game の制作者って、いろいろ語ることはできるけれど、結局はただナイーブなだけ、という人が多くてゲンナリする部分はある。

「自分は馬鹿をやっている」という自覚がない人とかね。



00:27  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2016.02.21 (Sun)

『 ビターオレンジ 』-mere impressions #042

nss42a






古典的なトリックといえばそのとおりだけれど、これ、れんれん堂作品を知っている人間ほどだまされるだろうなあ。


先日書いたことでわたしも「はずか Sheen」だったのだけれど、少なくとも Jasmine さんのなかに、いくつかの強烈なモチーフがあることは間違いないと思う。

ただ、発表時期にかかわらず「以前に書きかけた設定を引っ張り出してきた」作品も多いので、「現在の Jasmine さんが」書きたいものがどういうものであるのかはわからない、とも思うのだけれど。


まあ、いきなり社会派のシナリオとかを書き出すことは……ないよね。(一安心)



00:09  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2016.02.19 (Fri)

ジョジョの『EoH』 意外と値段 下がってないよね-NOTE



ビーストは、『BRW』の発売が本編に登場したばかりのハイパーが DLC になるくらいのタイミングだった (=全参戦ライダー中、いちばんネタが少なかった) ので、なんだかプレイアブルとしての作りが荒いのだよね。

他に DLC だったインフィニティスタイルや極アームズは本体のフォームの一部としてに取り込まれたので問題ないのだろうけれど、ビーストは技の変更や追加をしてほしかった。

動画を観る限りではそのまんま。セイバーストライクのランダムダメージとかあったら、個性が際立ったのになー。


それにしても、声優さんとかでたまに、作品の役から入ったあとに中の人自身を見たら、思いの外のおもしろキャラで (悪い意味ではなく) ズッコケちゃうことがあるのだけれど、小林豊くんとか、まさにそんな感じだよねwww

バロンがパワーアップしたそうで良かったよ。『BRW II』では (原作を意識したのか) どこか決定打に欠ける性能だったからね。


そして、未だに売れ残っているドライブが主役の『サモンライド』www









紅渡は、一見、頼りないけれど胸の内に熱いものを秘めた人物だったな、と『あさが来た』を観ていて思い出した。変身シーンではけっこう凛々しいからね。

代役ライダー、オリジナルキャストとまったくおなじ声というのは不可能にしても、劇中の人物像を想起させるような雰囲気はほしいよね。カッコ良さがさ。

でも、カブト=天道だけは、なんかもうこういう感じだったような気がしているwww

あと、フォーゼも基本、全力で叫んでいて、長いこと使っていると若干うるさい部分もあったので、代わったら代わったでユーザーフレンドリー、案外に慣れるかもしれない。福士くんがいちばんなのは変わらないけれど。



とりあえず、『創生 II』は PS4 専用にして、カリスと轟鬼を追加しなさい(命令)www

まさか、シリーズボスにジョーカーがいるからカリスがダメとかじゃないよね?



02:29  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2016.02.19 (Fri)

LM 製のノベゲにも 面白いもの たくさんある のにね-NOTE

書いていた BL 小説の片方を彼から彼女に変えても違和感がない」のは、わたしも以前から感じていた。

Jasmine さんの (創作上での) 恋愛観の基礎は BL なのだろう。むしろ、 NL のほうが本道からみた亜種という印象がある。NL に対してあまり乗り気ではないのは、意識をひとつ捻らなければならないからかもしれない。


この「性を交換可能な恋愛関係」からわかるのは、「同性愛だから特別にああだろうこうだろう」といったような、わたしたち (異性愛者) の眼差しに込められた期待感も、所詮はただの願望、思い込みに過ぎない、ということだ。

仮に、異性愛と同性愛のあいだになにか決定的な差異があるのなら、ふたりの内のどちらかの性を入れ替えることは不自然でしかないはずだ。

しかし、登場人物の性の入れ替えによって、異性愛にも同性愛にもなる (余地のある) 物語を読み手が問題なく受け入れるのなら、それらふたつの恋愛の根本には、取り立てて違いがあるわけではないということになる。


そんなことを考えさせてくれるというだけで、れんれん堂作品には意味がある。その価値がわからない人もいるようだけれど。



わたしもまだまだ他人を見れていないなあwww



00:43  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2016.02.18 (Thu)

情報にアクセスしようという気が削げる日々-NOTE



NaGISA のおじいさんは夫婦揃って帰ってこない、



ガムベースさんの twitter はシャッター閉めっぱ、



Jasmine さんもしばらく充電中で、




なんだかつまらんのう。


スマホで読める Free Novel Game はないものじゃろか(他人任せ)



02:30  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2016.02.11 (Thu)

無料 DLC ライダーって どういう意図 があるの?-NOTE



まあ、昭和ライダーはさすがに「声のイメージが違うー」とか言ってもしかたがないので、あきらめる。V3 とか、後ろで歌っているのがホンモノだよwww

でも、昭和のシリーズボスがほとんど公表されていないのが気になる……。

基本的に「原作再現ステージ=それに合わせたボスが必要」だから、仮にカメバズーカしか V3 のボスがいないのだとしたら、「出番一話目だけかい!」ということになる。

せめてカニレーザーくらいはほしいよね。1st も、ガラガランダとかイカデビルいないと話しにならないでしょ。









つーか、G3-X をプレイアブルに上げるのなら、要さん呼んでこいよ! というwww

『超 Climax Heroes』のギルス、カッコ良かったのになんでや、中の人が歌謡を歌っているからか!www

まあ、良いけれどね、ついに「ザリ王」が来たからwww

それにしても、この時代の平成ライダーは、すでに昭和ライダーとおなじ「懐かし」の部類に入っているような……。恐ろしい!









ディエンドのライダー召喚、カッコ良い! というか、プレイアブルで見たかった面々がwww

それにしても、どうせなら雑誌の応募特典 DVD 限定フォームも出せば良いのに。具体的にはハイパーガタックとドライブのタイプハイスピード。権利上の問題かな。

上記のふたつは企画物だからまあ、無理めなのは理解できるのだけれど、ディエンドのコンプリートフォームは劇場版からだから、ばっちり公式じゃん。実装せーや!









ファングとフォーゼ、死亡!www

こういうことがあるから、前二作のファンアイテムとしての優位性は揺るがないね。

『BRW』、やりこみ要素は少ないけれど楽しいよ。いまとなっては奇跡のようなもの。

『BRW II』は前作の要素追加版、というより、前作の素材をまるまる有効利用しようとして、なんか中途半端になってしまった感じ。「PARADISE LOST」のステージとか、超手抜きだし。変な不具合あるし。

まあ、『創生』でタッグパートナーにも経験値が入るのなら、使いたくないライダーも充分に育てられるだろうから問題なし。

チェイサーいるならなんでも良いよwww ブレイクガンナーも使えるらしいけれど、シンゴウアックスの高威力のために他の技をショボくするのはやめて!www



01:57  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2016.02.02 (Tue)

M ステきっかけで 『ゴースト』観始める人って いたのかな-NOTE

ネクロムが思いの外、カッコ良かった。

「敵幹部は仮面ライダーに変身しない」という通例から考えると、アランは後々味方になるのかもしれない。

それにしても、「メガウルオウダー」って、絶妙なラインだね。

これが「ハンドル剣」や「ドア銃」「シンゴウアックス」までいってしまうとギャグにもならないけれど、アホみたいなダジャレ (褒めことば) からカッコ良く仕上げるのがキッズ向け作品の矜持というか。


あと、英雄眼魂のシルエット、名前が思いつかなかったフーディーニ以外は当てられて、すこし嬉しい。卑弥呼はピンクというより「太陽の色」では? と思うけれど。

ネクロムの持つもうひとつの英雄眼魂は「玄奘三蔵法師」みたいだよ。







ジュウオウジャー』も、まあ楽しみ。巨大ロボが相当動きづらそうで、デカい的みたいなところが気にはなる。

ただ、アニバーサリー戦隊は『豪快』でやりきってしまったのかもしれないけれど、40作目はどうせなら『ゴレンジャー』の現代版、超絶アップグレード・リメイクにすれば良かったのでは? とちょっと思った。

50作目はきっとスゴいぞと、十年後を想って死にたくなったりならなかったり。







『プリンキュア』のクライマックスから最終回が熱かった。

クローズ>クロウ ロック>フロッグ シャット>キャット?

「光と闇は表裏一体」みたいな展開が『ふたりは』に通じるものがあって良かった。オチも切ないながら未来のある雰囲気があってほっこり。


来週からの『ウィザードプリキュア』は一見、目新しいようで、やってることはいつものプリキュアっぽい。

ふたりでプリキュアに変身する設定は『ふたりは』みたいで期待してしまうけれど、どうせ途中で追加される 戦士 魔法使いがいるのだろうから、フクザツ。

それにしても、毎度毎度「おなじことを」と言っているけれど、プリキュアシリーズはもう「プリキュア」というフォーマットを、生まれ順に片っ端から叩き込む装置のようになっているのだな、と若干の恐怖が。

オトナは非道いズラ……。



01:56  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2016.02.01 (Mon)

ルビーはプリキュアに移籍するらしいけどね-NOTE

『ジュエルペット』シリーズは華々しく終わってほしかった。

シリーズを延命させすぎて、結果、半ば打ち切りのように終わるのは悲しい。しかも、わりと良くある話だからまた困る。


しかも、『プリパラ』は第三期だって。

せめて、リセットして新シリーズにしてくれないかなー。

『プリズム』シリーズ三作目の『PR:RL』はこじんまりとした作品になってしまったけれど、前二作の世界観を継いでいないだけマシだった。

個人的に、4 クールアニメは、ひとつの物語をきちんと完結させて新しいものに移ってほしいと思う。

縦方向に物語が深まっていくのならともかく、大抵の場合、新キャラを増やすなどして横方向に広がっていくだけだし。それだと、前作でやったことが薄まるだけで、面白みがない。



リルリル? なにそれ?



01:30  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |