11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.12.31 (Wed)

気分だけの 問題なの だけれども 2014-NOTE

いちおう、この Blog のメインは Free Novel Game 関連ということになっているのだけれど、わたしの Free Novel Game に対するテンションが下がるとともに更新頻度も減り、今年はなんだか寂しい状況。

いままでに頂いたコメントを眺めていたら、なんとなく切ない気分になってしまった。

Web 世界って、やっぱり刹那的だなー。みなさん、お元気なのだろうか。


まあ、2015 年は、もっと実のある年にしなければね、という抱負で、あけおめカウントダウンに入りましょう。




とりあえず、いまいち判然としない遺産相続が終わったら、PC をパワフルに新調するんだwww

継いだお金を無駄遣いしたって、いまさらバチ当たんねーズラ。




23:50  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2014.12.31 (Wed)

『 雨のち曇硝子 』-mere impressions #019

nss19a

nss19b

nss19c





題名:雨のち曇硝子
制作:浮遊する流れ
 ( 入手:作者 Rainforest | vector
種別:Unknown

評価:★★★★ 4



01:19  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014.12.29 (Mon)

『 とある昼下がりの喫茶店にて 』-mere impressions #018

nss18a

nss18b





題名:とある昼下がりの喫茶店にて
制作:たまおの
 ( 入手:たまおの 公開フリーゲーム一覧 by ふりーむ!
 ( 連絡:https://twitter.com/tamao_no
種別:Novel

評価:★★☆ 2



04:10  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014.12.29 (Mon)

『 午前 0 時のアンドロイド 』-mere impressions #017

nss17a

nss17b





題名:午前 0 時のアンドロイド
制作:れんれん堂
種別:Novel

評価:★★☆ 2




03:32  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014.12.27 (Sat)

『 わらうほし 』-mere impressions #016

nss16a

nss16b





題名:わらうほし
制作:最弱革命
 ( 入手:わらうほしの詳細情報 | Vector
 ( 参照:わらうほし 最弱革命 | Google 検索
種別:Novel

評価:★★☆ 2.5



02:59  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014.12.12 (Fri)

『 幽霊には祈らない 』-mere impressions #015

nss15a

nss15b





題名:幽霊には祈らない
制作:不思議ノベル制作部
種別:Novel

評価:☆☆☆ 0.5



01:40  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014.12.11 (Thu)

『 晴れた日の空 』-mere impressions #014

nss14a

nss14b





題名:晴れた日の空
制作:れんれん堂
種別:Novel

評価:★☆☆ 1.5


例えば「0.6 と 0.7 の違いはなにか」というのも不毛なので、「二ツ星を基準に 0.5 ずつ増減」というルールでやっている (数字を入れるのは半星が表記できないから) のですが、まあ、邪魔になるものでもなし、了解しました。



02:43  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2014.12.09 (Tue)

岩石顔の つぎは カエル面か ……-NOTE

『玉川区役所 OF THE DEAD 』や『ロボサン』を観て、「テレ東の深夜ドラマ、侮れない!」と再確認したり、

『日曜美術館 (E テレ) 』で、キリコやホドラーの特集を観て、ひと目で「なんじゃこりゃあ!」と驚嘆せざるを得なかったり、

『 SONGS (NHK 総合) 』でテイラー・スウィフトを観て、「14 歳でプロ契約する人は、やっぱ違うなあ」と感心したり、



そういう衝撃を Free Novel Game でも味わえないものかなあ、という気分である。

シロート芸とはいえ、読了後に「ほっこり」「まったり」とか、そういう温度はいらないのよ、特にこの季節には。




あと、『まじっく快斗』より『怪盗ジョーカー』のほうが面白いよね全体的に。



01:45  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014.12.04 (Thu)

明日は 明日の 風の場所-NOTE

Jasmine さん。

意欲もアイディアも無限に湧き出してくるピカソや尾田栄一郎みたいな人間のほうが稀なわけで、仮に Jasmine さんが Free Novel Game から離れたとしても驚きはない。(いままでの創作スピードが驚異的だったわけだし)



やっぱり、Jasmine さんにとって、作品の内容を Dis られたことが、他人には計り知れないほどのダメージだったのではないだろうか。Jasmine さんは、自分の望まないことばが外から飛んでくることに対して、完全に無防備だったのではないかとすら思う。

正直、Jasmine さんの口にする「もっと読み手に喜んでもらえるようなゲームを作る」という宣言も、「怒られ (= Dis られ) たくない」という気持ちの裏返しのように見える。

Jasmine さんの根本はやはり、ときおりにこぼすように「自己満足」、つまり自分の趣味嗜好を最も納得のできるカタチで表現する、という部分にあるように感じられる。

もし仮に、他人から Dis られるような経験がなかったら、 ここまで葛藤することもまた、なかったのではないだろうか。いまの Jasmine さんの悩みは「成長痛」というよりも、無理が祟った結果に似ている。


とはいえ、結局は Jasmine さん自身のいうように(「私が何を作りたくて、誰に見ていただきたいのか」)、自分自身の嘘にさえも惑わされずに、描きたいものを貫き通すしかないのだろう。



02:38  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |