05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.30 (Thu)

わたしが いらないものは いらない-Hell in the mind.

ひさしぶりに NaGISA さんの存在を意識した。というか、藍恋さんが NaGISA さんのレビューを褒め、感謝していたのを読んだってだけなんだけど。

あの騒ぎ(と言えるほどのことだったのかは知らない)のときに、sunao さんから「akino さんは本当に NaGISA さんのファンなのですねw その情熱はすごいなあと、素直に感心しました」というコメントをもらったことを思い出した。

これはきっと、わたしが「情熱」的なまでに執着する「なにか」が、透けて見えていたということだろう。まあ、それはなんとなく判ってはいた。NaGISA さん本人からすれば、「意味不明な難癖つけてんじゃねーよ(要約)」って感じだろうけど。

そうしてわたしは「父親」のことを考えた。



「昭和もあと何年かすれば終わり」という頃、福岡から出てきた「弁護士志望・ヒモ気質酒乱ボンボンくるくるぱー(趣味のテニス三昧)」と、岩手から出てきた「山奥の閉鎖的村社会で育ったド田舎時代遅れ純粋バカ(知らん間にバツイチ)」が出逢った。わたしの父と母である。聞くところによると、母の両親や親族からはだいぶ反対されたらしいので、なかなかの「大恋愛」だったのだろう。しかし、結構アレな「だめんず」と「うぉ~か~」の破滅型カップルだ。その後、一応ふたりともオトナだったので、そのままの勢いで「次の段階」に移行した、らしい。

とはいえ、「恋愛と結婚は別」などと改めて書く必要もないほどあっけなく結婚生活は破綻する。そもそも、「酒を呑むかテニスをするかしか考えていないバカインテリ」のことを死ぬまで養っていこうと思うバカなどいない。数えきれないほどの大ゲンカを積み重ねた上でついに母がマジギレ、父親を家から叩き出し、すべてが終わった。

わたしが10歳、弟が5歳だか4歳だかのときである。



よく「両親の離婚によって、コドモは大きな傷を負う」といわれる。このことはドラマなどでもよく扱われるので、そういうものなのだろう。が、しかし、わたしにとって両親の離婚(が成立するのにはえらく時間がかかったので、そのころは修復不可能な状態での別居)はぜんぜん大したことではなかった。

確かに父親と別れるときは「泣くほど」悲しかったはずだが、3日としないうちに「父親のいない日常」に慣れた。もしかしたら、両親の取っ組み合いのケンカを見せられることに嫌気が差していたのかもしれないし、母がことあるごとに垂れ流す「恨み辛み」に共感したのかもしれないし、単純に父親のことを愛していなかったのかもしれない。

とにかく、父親のことでなにか思い煩ったことなど、一度もない。



しかし、わたしの弟はそうではなかったようで、数年前、非常におもしろい「事件」が起こった。弟はなんと、バイトで貯めたお金を使って、父親に逢いに福岡まで行ったのだ。もちろん、家族には一切内緒で。というか、外泊してしばらくは、弟自身が黙りこんでいたので、気付きようがなかった。

弟は幼いころに別れた、記憶にも残っていないであろう「父親」というものに対して、なにか「淡い期待(というか、妄想というか)」を抱いていたようだ(母の推測によると、友達のオトーサンとかを見て、そう考えるようになったのかもしれないとのこと)が、その話を聞いて、わたしは「一般的感覚!」だと思った。まあ、フツーはそう思うわな、と。

さて、単身福岡に向かった弟は父親の母(祖母)やお姉さん(伯母)に温かく迎えられたらしい。と、そこまでは良かったのだが、肝心の父親自身がまったく変わらずの「酒飲みだめんず」だったらしく、弟は現実とイメージとのあまりの落差に落胆、そしてそのあまりのダメ人間っぷりに激怒、感情のままに父親をブン殴り、そのまま始発の新幹線で帰ってきた……というオチがついた。その日以来、弟はわたしなんかよりよっぽど父親のことを憎んでいるらしく、そのことが、彼の今後の人生に暗い影を落とさなければ良いな……と思っている。

なんか、自分が「父親」になることすら嫌になってそうだし。それだと悲しい。



とまあ、別に弟のことはどうでも良い脇道なんだけど、とにかく、わたしは父親に対してなんの感情も持っていないと、いまでもそう思っている。

ただ、無意識の領域では、「父親的なもの」に対して、あまり良くない衝動を持っている気がする。そしてそれが「情熱」の正体なのではないか。考えてみれば NaGISA さんって、だいぶ「父親的」だ。「信念」はあるけど「情念」はないし。そういうところを討ち倒したかったのかな。出来やしないけど。

あるいは、「父親的なもの」に恋焦がれて、なんとか「甘えて」みたのかもしれない。一度許されたことに味を占めて、もっと深くまで捻じ込んでやろうとして、結果的に暴走したとか。……うへえ、それって、だいぶ、キモイなあ。

うん、オチないな。ごめん。



……「父親を殺すはなし」でも書いてみようか。いや、おもしろくないね。



01:56  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

2011.06.15 (Wed)

Mere Impressions, Part 1-Free Game (Novel and Others)

愛と勇気。


2度目の恋
「蒼鷺旅館」:Novel (Choice)

シロタエギク
「黒猫旅館」:Novel (Choice)

心がほしかった僕のおはなし
「ひこーきとくも」:Novel

明日の命を勝ち取る方法
「ひこーきとくも」:Novel

さびてつなおんど -rotation-
「さびてつなおんど 公式ページ」:Novel

シュレディンガーの白い箱
「晴れ時々グラタン」:Novel

memorieZ -メモリーズ-
「secret+base」:Novel

妖刀マカロニウエスタン
「空部屋空言」:Novel

さびてつなおんど -cortar-
「さびてつなおんど 公式ページ」:Novel

ふぁじくす
「ピロシキ風味」:VS Fighting

妖~あやかし~第二幕 完全版
「物怪工房」:VS Fighting

霧上のエラスムス -The Erasmus-
「Novectacle」:Novel

ForEver -the end of the dream-
「※Website-less※」:Novel

God Knows
「のべるゲームとか作ってますよ。[ Link ] 」:Novel

□□刹役纏シニ柵往ク□ョ / モジバケ
「霸 ~ The dark portion of the moon [ Link ] 」:Novel

SLASH/RE ver. 1.69b
「YKN-Systems [ Link ]」:VS Fighting

EASTER
「畑家」:Novel

勇者と魔王の短編集
「畑家」:Novel

家の景色 for PC
「miKan の木に実がなる頃に」:Novel (Choice)

WORLD
「まんが命」:ADV



01:53  |  +ちらし のうら かんそうぶん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2011.06.10 (Fri)

RPG Tkool × RGSS-Category

以下は「RPG ツクール XP 以降で利用できる RGSS 素材」を扱うサイトさんです


RGSS
RGSS 2
RGSS 3
RGSS 1, 2 & 3
RGSS 2 & 3
RGSS 1 & 2
RGSS Unknown




02:57  |  +素材サイト一覧  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2011.06.10 (Fri)

RPG Tkool × Complex-Category

以下は「RPG ツクールシリーズ向けの画像と RGSS 素材」を扱うサイトさんです


01

Artificial Providence
BTNVIP
CACAO SOFT
Code Crush
Creava's Nest ※別 URL
DAIpage ※旧 URL
DARK4th tkool
DEEP SEASONS
DEICIDE ALMA
DO4狼斗ブログ

Kamesoft
Lemon slice
liberalcat
Lib のツクールページ
MJのツクール成長日記
ROOM MATE
RRRの倉庫
THM-Fortress
Wind Messer
アクマの脳髄

サイレントエンジェル
つーのいろいろサイト
タンクタウン
ほげほげ製作所
一炊の夢、一酔の幻
俺のゲーム
課長組
新鮮凍結!らっきょ添加物ブログ
天ノ川書房のホームページ
貪藻矢射妥←の魔

30



01:28  |  +素材サイト一覧  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |