09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.10.15 (Mon)

パワメが一枚足りなくて悶絶

ザックス「エンハンスソード」
dffoo_50

dffoo_51

dffoo_52




ヴェイン「エニグマ」
dffoo_53

dffoo_54



『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』です。

ザックスの EX 武器は 11 連二回目、ヴェインの EX 武器は一回目で獲得できました。

そうです、いつものやつです。

ただし、その前のセラの EX 武器はおなじくらいジェムをつぎ込みましたが、カスリもしませんでした。これも毎度のことですね。



しかし、11 連の ☆ 5 確定枠「5%」というのは、現実的で魅力的で残酷な数字だと感じずにはいられません。

これがより小さい、例えば「1%」で最高レアリティを排出では「廃課金者御用達」としか思えず、あまりのめり込む気にもなれませんが、「5%」だとカジュアルなプレイヤーも夢を見られますからね。現に獲得できるときは獲得できますし。

ただ、どちらかといえばガチャの確率よりも、せっかく EX 武器が登場してそのときばかりは話題になっても、すぐに忘れ去られるキャラクタが多いことのほうが根が深いように思います。

ソーシャルゲームの前提として、登場する全員が活躍することはありえないのかもしれませんが、大半が空気のような存在感になってしまうのは悲しいです。



01:28  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018.10.08 (Mon)

CD 買ったなあ

再び YouTube で『サクラ大戦 3』の主題歌である『御旗のもとに』の動画を見つけて、懐かしくなって調べてみると、ヒロインのひとりである「エリカ・フォンティーヌ」の声優さんが日高のり子さんとなっていて、なにかとてつもない隔世の感が。

(そう知って『御旗のもとに』を聴いてみると、確かに日高さんが歌っているわけで)

『3』の発売当時、2001 年、17年前には、いまでいうセンターポジションのヒロインを日高さんが務めて、それで成立していたのだなあ。

さすがに現在では信じられないことだけれど。いまなら広井王子がなんと言おうと、若くて安い声優さんを起用するよなあ。巴里華撃団もまとめてアイドル売りするよ。



『御旗のもとに』、良い歌ですよ。



01:32  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018.10.08 (Mon)

春ミ

たまたま YoyTube でポケモン関連の動画を観て、その流れで「ポケモン Wiki」を発見、いろいろと読んでいたら『USUM』で遊びたくなってきた。

いわゆる「第八世代」が Nintendo Switch のみになるのはほぼ間違いないわけだし、最後の 3DS 版として手元に置いておくのも悪くない。



それにしても、スマートフォンが社会に浸透したおかげで、携帯ゲーム機が過去のものになりつつあるようだ。

少なくとも DS の頃に夢見られていた「カジュアルな存在」ではなくなった。あくまでゲーム好きがゲームを遊ぶために買うものでしかない。

個人的にはゲームに特化した携帯型ハードにもそれなりの良さはあると思ってはいるのだけれど、現実としてスマートフォンのゲームアプリで済んでしまう部分もある。



01:17  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018.10.03 (Wed)

シヴァれる冬に向けて

dffoo_46

dffoo_47

dffoo_48

dffoo_49



『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』です。

先日、ストーリー第二部 3章が公開されました。

今月から、一部イベントで新しい最高難易度「COSMOS」が追加されました。

難易度の上昇により今後はミッション報酬が入手しづらくなるのかと心配していましたが、今回のイベントでは変わらず EX クエストでのミッションだったので一安心でした。いまのところ COSMOS は腕試しくらいのレベルのようです。



第二部 3章メダルチャレンジ EX クエスト。

まず、一回目の挑戦で失敗をしてしまいました。

サポーターをレェン・ラァン姉弟にしたのですが、全体攻撃と弱点をつけるアタッカーだからと考えなしにゴリ押しをしていたら、ボスの攻撃による全員ブレイクからの連続行動でサポーターが落とされてしまいました。

見てのとおり、サポーターは戦闘不能者にカウントされないようですが、受けた HP ダメージは取り返しようもなく、ミッション失敗となってしまいました。


その反省を活かし、二回目はサポーターをキスティスに変更し、二体で出現するボスを集中攻撃で片方を沈め、あとはキスティスで行動順を操作する戦法で楽々クリアとなりました。(総 action 数は変わりませんでしたが)

どちらかといえば、ボスよりも道中のラミアクィーンのほうが堅い印象がありましたね。



00:53  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2018.09.28 (Fri)

ジタンのスキン、舞台の衣装のだっけ?

dffoo_45


ヴィランである「ヴェイン」と右のシルエットが「フラン」。



『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』の十月は『XII』の月になりそうです。

『DFFOO』では月とシリーズのナンバーを紐づけてイベントを開催することがあります。(例:今年六月に『VI』のロックが参戦など)

十一月にはこのアプリの原作である『AC/NT』に追加された『XI』のカムラナートが参戦するでしょうし、十二月は年末のキャンペーンやもっと目玉となるキャラクタが控えているはずなので、十月に『XII』というのはおそらく様々な兼ね合いの結果でしょう。

とはいえ、『XII』のキャラクタが増えるのは嬉しいことです。


さらにフランの参戦に併せて「アーシェ」と「バルフレア」の調整が行われるそうです。

つまり、既存の『XII』キャラクタで未調整なのは「ヴァン」と「パンネロ」のみとなるわけです。

確かに、誰が見ても使いづらいバルフレアに調整が入るのは理解できますし、ヴァンやパンネロは彼と比べてそこまで性能が不足しているわけではない、現環境で活躍できるラインのギリギリにいる印象なのですが、やはり調整は必要だと思うのです。(贔屓目も含めて)

ただ、『XII』のキャラクタが続けて運営側に選ばれることはありえなさそうなので、だいぶ期待薄なのですが。そのうち覚醒 70 が解禁されそうでもありますし。



01:58  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT