06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.06 (Thu)

始まるときは盛大に 終わるときはひっそりと-NOTE

ガムベースさんは別にあなたを喜ばすために生きてるわけではないですし」という指摘は確かにそのとおりだなあ。

わたしは偏見も好き嫌いも強い人間なのでね。申し訳ない。


というか、ガムベースさんとは仲良くなれない星の下にいたと、なんとなく感じていたのだから、深入りするべきではなかったし、twitter アカウントを探すべきでもなかった。それがお互いのためだった。

(なぜアカウントを探したのか、覚えてもいないのだが)


無節操に対応するのも控えたほうが良いのかな。



21:17  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

2017.07.06 (Thu)

風邪ひいた-NOTE

悪寒とダルさがヤバい。



ガムベースさんを悪く書いたバチが当たったのかと思えるくらいツラい。



21:08  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017.07.05 (Wed)

やっぱり-NOTE

そもそも論として、わたしが『公園』を読もうなどと思わず、ずっと忘れていればよかったのだなあ。



ガムベースさんには申し訳ないことをしたよ。



01:29  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017.06.24 (Sat)

なんにせよ 死ぬとき は死ぬ-NOTE

最近、生きているもののほうが「いのちの夢」を見ているのではないか? と考える。


つまり、わたしたちの人生こそが短い夢で、いずれは死へと「目覚めていく」のではないかと。


そうすると、例えば幽霊なんかも、死を「有が無に転ずるもの」と捉えるからおかしくなるのであって、単に寝起きが悪いだけだとすれば、なんとなく納得できる……気もする。


とはいえ、生きているうちは生きているものとしての物の見方しかできない (墓も葬式も生きているもののためにある) し、真実がどちらであるにせよ、生きているものにはどうでも良いことではあるのだが。



00:44  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017.06.16 (Fri)

アラフォーだって生きている-NOTE

テレビ東京の深夜ドラマ『怪奇恋愛作戦 (再) 』、ホラーの様式に則ってなのか、最終エピソードはバッドエンドになっていて、それがすこし寂しい。



それまでハチャメチャをやっていたのだから、最後までそのまま笑って終われば良かったのに、と。



まあ、別に悲惨なオチというわけではなく、笑えるといえば笑えることになるのだけれど、ハッピーエンドではない。切ない。



01:05  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT