06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.06.19 (Fri)

次はPC

携帯電話の機種変更がようやっと終わりました。

セットアップもアプリ等のデータ引き継ぎも難しくはありませんでしたが、ひとつのゲームで引き継ぎにうっかり失敗、血の気が引きましたがなんとか運営さんに助けてもらえました。バックアップは大切。

さすが最新機種、動作も軽いし音は良いし充電もまだまだ長く持つし、最高ですね。

あとは Disny plus と Amazon prime を契約するだけです。動画三昧か!





22:48  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2020.06.08 (Mon)

私も含めて

つまり、アイドル好きは残らず悪徳であるし、真剣に入れ込んでいるヤツは特に、他人を応援している場合ではないだろう、というわけである。


奴隷のための奴隷。




00:34  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2020.06.07 (Sun)

アイドルなんてやっているうちは自分の人生を生きているとはいえない

元 AKB48 の渡辺麻友さんが引退した。

ただ、すくなくとも今年に入ってからの彼女の芸能活動はゼロだったそうなので、いまさら驚きはない。


いわゆる 48 グループには、別の大きな目標のための足掛かりとして加入する子もすくなくないという。

例えばソロ歌手、モデル、声優、そしてもちろん女優などの「夢」の第一歩としてのアイドル活動、というわけだ。

しかし、多くの芸能界に残った卒業組の活動を眺めるに、なかなか現実は厳しいようである。

アイドルの経験を活かし、一般社会に戻って大成することはできるのかもしれないが、おなじ芸能の世界ではやはりなにかが違っているのかもしれない。

つまり、結局のところアイドルは「アイドルの適性」しか持ち合わせておらず、どんなに努力したとしても、決して他のなにかにはなれない、ということなのだろうか。

と、「アイドルサイボーグ」とまで呼ばれたまゆゆの引退を見て考えた。



とはいえ、ではアイドルだけが悲惨なのかといえばそうでもなく。

女性アナウンサーや若手女優ですらも毎年のように現れる新人のなかで十年後、まともに地位を確立できている人がどれほどいるのかを考えてみれば、結局、一般的な AV 女優さんの「いちばんギャラが高いのがデビュー作で、あとはゆっくりと下がっていくのみ」つまり、どこでも大差なくほぼ使い捨てなのが真理でありすべて、なのではないかと思ってしまう。(これはむかし、堀北真希さんの一件で強く感じた)


(おなじように「アイドル売り」をしている声優、すでにいまはそちらのほうがスタンダードなだが、例えばブシロード系のプロジェクトなどを見ていると、この人たちの数年後の「声優」としての価値はいかほどか? と寒くなってしまうのだ)



23:24  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2020.06.07 (Sun)

マルチプレイは海のなか

さて、この度スマートフォンを機種変更することにしました。オンラインショップで購入、審査も通りました。いまのこのケータイ、気がつくと「4年9ヶ月」も使っていたのです。うひー!


現在、スマートフォンは「4G」と「5G」の世代の境目にあるそうです。

例えば、今回わたしが購入した機種のシリーズでは、昨年の春夏モデルは「4G」、今年の春夏モデルは「5G」になるのです。

ただ、スマートフォンは二年のサイクルで動いています。スペックや機能も大きく変わりますし、下手をすれば二年前のモデルはすぐにアプリのサポート対象機種から外されることもあるのです。

それを考えると、少ない差額分をケチってわざわざ一年前の機種にするよりも、最新型を買って使い倒すほうが長期的には良いかなと思い、今年春に発売した「5G」モデルにすることにしました。やったぜ!


コロナウイルス対策で配送に時間がかかるようになっているそうで、おそらく月半ばに届くことになりそうですが、楽しみだなあ。

たぶん PC も買うよ。



22:03  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2020.06.07 (Sun)

バレても逃げ切っても辞めるときは辞める

元欅坂46 の長沢菜々香さんが結婚されるそうです。

これで、わりと急な発表・卒業、そしてメンバーも知らなかった(らしい)ことにも合点がいきました。(そりゃ相談もしないわな)

すこし驚きました(いや、生田・清野夫妻のほうがインパクトあった)が、ファンとしては『欅って、書けない?』の卒業のことばで流した涙だけでもう充分なので「まあ良かったですね」という感じです。


あとは一、二年後すぐに離婚といったダサい結末にならなければそれで良いのですが。

なーこちゃんは意外と嫉妬深いそうなので、ゆうこりん(一回目)のようにならないか心配ですね。大きなお世話ですね。



21:47  |  +はしがき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT